カテゴリ:以前の日記より( 28 )

昔の日記。

また絶対にアツに怒られそうだけど(汗)

僕は、昔日記を紙に書いていました。

ふっと思い出して、読み返してみました。

僕の日記には、ホッチキスで留められた箇所があります。

ホッチキスで留められた期間、僕は何をしでかすかわからない子供でした。
ヘタしたら母校ですら壊しかけたかもしれません。
今は自壊しそうな勢いですが。

さっき、懐かしいメールが来ました。
そのメールを読んで、思い切って日記のホッチキスを外してみました。

…きったない字…。

懐かしかった。
昔の僕のほうが、物事をよく考えていたかも。

そうしてまた、そうっと本棚に戻しました。
[PR]
by kaede-cogito | 2005-01-17 04:12 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

ニュースステーション終了。

こんにちは、楓です。
今日は書かないといけないことが山ほどありますので、まず1つずついきましょう(笑)
書かなければいけないことは、大きく分けて2つです。
*包丁の製作体験
*ニュースステーション終了。

このうち、とりあえず前者はカメラ持ちの大佐からPhotoが送られてきてから文章を考えることにします。ということでニュースステーションから。

1985年10月7日から続いた化け物番組が、今日幕を閉じました。
その番組は、故逸見アナウンサーをして「いつまで続くのか、行く末を見つめていたい」と言わせた、ある種日本を代表する番組です。名前をニュースステーションといいます。「ニュースの1時間番組なんかできる訳ない」といわれた1985年と比べ、今では後発の番組を沢山作っている番組です。
テレビ朝日の思惑か、はたまた久米 宏キャスターの切望か、半年前に3月26日をもって終了することが明言されていました。その時から「どんな終わり方をするのか、ぜひとも見ておきたい」と思っておりました。

私は、この番組の曲が好きで見始めました。1994年だったと記憶しています。その時のオープニングは「Harmony」(本多俊之)でした。今でもこの曲を聞くと「あ、ニュースステーション」と気を取られてしまいます。その次になにやら小難しいことを楽しそうにしゃべっている変なおじさんに興味を持ちました。よく聞くと、そのおじさんは今朝新聞で見た内容を、もっともっと判りやすく話していました。(新聞自体は、小4から拾い読みをして、小6くらいでなんとか読んでいました)そのおじさんの名前は「久米 宏」というんだということを知りました。横に座っているサブキャスが、まだ小宮悦子さんの時代でした。…僕が中学生のときの話です。

僕はテレビが基本的に嫌いです。
基本的に面白くないからです。
特に週ドラは「なんで毎週時間を取られなあかんねん!」と怒りすら込み上げてくるタイプです。
ところが、ニュースステーションは94年から、気が向いたら結構見ていました。
一番熱心に見ていたのは、1995年のサリン事件、そして日本新党が結成されて、自民党独裁が崩れたときでした。それ以降も気になるニュースがあればNステがついていました。ちなみに、小宮キャスターより渡辺キャスターの方が顔が好みでした(違)

その番組が、なくなってしまいます。

正直寂しいですが、久米さんの決定「余力を持って辞めたい」は、間違っていないと思います。今日の最終回で、18年間の軌跡を軽くやっていました。40歳の久米さん。50歳の久米さん。そして今日の60歳の久米さん。どんどん久米さんがトシを取っているのがわかります。これからトシをとると、この様な毎日生放送の番組は体力的にしんどくなるでしょう。その前に、相手に対してズバっといわない、ろれつの回らなくなった久米キャスターを想像することが出来ません。その状態になる前に、辞めてしまったのはある意味正解かもしれません。寂しいですが。

終わりのないゴールはしんどい、と久米さんは言っていました。
いつも終わりを意識していた人のような気がします。だから最後の晩餐シリーズとかしてたのだと思うし。「今日、Nステが終わることを過去の自分にいってやりたい」というのは印象的な言葉でした。

最後は、みんな目を潤ませながらも絶対に泣きませんでした。恐らく「泣くな」という久米さんの指示だと思います。そして当の本人は…「今日は、僕にご褒美をしようと思って。…これ、僕へのご褒美です。よく頑張った。テレビの前の方々、一緒に乾杯をしませんか。…乾杯。」とビールをイッキのみ。そして
「これで本当にお別れです。さようなら。」

久米さんらしい、非常にかっこいいラストだと思います。
「は~!本番中にビールか!?」という意見も殺到しそうですが、なんとなく彼らしくて良いじゃないですか。大体、彼は糖尿病でおそらくお酒は控えていたと思うんです。多分ムリして飲んだんだと思います。

ちゃんと最後も時間枠に収めたのも、多分ジャーナリストとしての意地でしょう。

ニュースステーション、終了です。
ニュースステーションに携わった全てのスタッフの皆さん。お疲れ様でした。勉強させてもらいました。
そして久米キャスター、いや、久米さん。縁起でもない話ですが、貴方が今死んじゃったとしても、間違いなくお葬式はテレビで一報打たれるくらいの状況になると、それくらい後世に影響を与える仕事をされたと思います。本当にお疲れ様でした。そして貴方のお姿を、今後もブラウン管の中で拝見すると思います。これは、推測ではなく、僕の中での確信です。


こんないい番組をつぶして(!?)次に古舘がコケたらマジで承知せんぞ…(怒)

最後にリンク集です。興味のある方はどうぞ!
<ニュースステーション公式HP>
<久米さん、ご褒美とビール Nステが18年の放送に幕 >(朝日新聞)
<Newsstation-Wikipedia>
[PR]
by kaede-cogito | 2004-03-26 22:52 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

このクソ忙しいのにDoS攻撃ですか貴方…

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)

とは言ってもいつもどおり、すでに日付は25日だったりするのだけれども…。

24日25時。
同志社大学で使用する教材を書いている楓さんは、「今日こそは仕上げてやる」と意気込み、教材かきをしていました。なぜならば、一緒に仕事をしているメルさんに「3月末までに終わらなかったら淀競馬場にGO!」という約束?をさせられており、その約束以前にメルさんは4月から社会人になるので、それまでに実装テストを済ませないといけないからです。楓がやる仕事の割には順調で(下書きを念入りにしたためだと自負している)本当に30時までには終わりそうな勢いでした。(楓の頭は、一日は7時から30時までが一区切りになっている)メッセンジャーではメルさんが「デコードが~!!」と叫んでいました。(どうもバグがとれないらしい。頑張ってください…。)また、宵やなっち(なっちは小学生、宵は中学生からの友人)が「こら~!!この写真は何じゃ~~!!」と怒っていたり(Eriolちゃんの最新写真をURL付きで宣伝してみた)と、賑やかながらも楽しく作業をしていました。

24時27時。
Flashも最終章に入り、デザインや見せ方について考えながら、同級Mと明日の卒業式参加するかどうかを話していました。異変に気が付いたのはこの頃です。
「ぴー。がーがーがー。」
なにやら横がやかましい。
はっとディスプレイから目を離すと…そこには「絶句」としか形容しようのない世界が広がっていました。私はプリンターの電源を常に入れており、紙も常に30枚くらいは刺さっている状態です(ストレス無く印刷するため)。そのプリンターが、印刷ボタンを押していないにも関わらずドンドン紙を印刷しています。しかも、印刷された文字列は、あきらかにプログラム(バイナリコード)です。しかしながら1行目だけははっきりと読むことが出来ました。

"this program cannot be run DOS mode"

DOS?

DOS…DoS攻撃!?!?!?!?

顔面マッサオ…。

さぁこまった!!で、MSNを見ると…ヤバイ…話して判ってくれそうな人が誰もおらん!メルさんも大佐もFFも寝てます。こ~りゃ、独りでなんとかせんならんと思ってそこから死闘が始まりました。もうその時点で紙は全て印刷されてしまい、「紙がないよ~」と、エラーメッセージが延々なり響いていましたので電源を叩き切りました。

まずはコマンドプロンプトをあけて、不正アクセス状況の把握です。ガキのころMS-DOSかじっててよかったと思いながら「netstat -n」Enter。…ありえねぇ…なんじゃこのアクセス量は!っつ~か何人で139番にアクセスしてるんだ?DDoSか!?この時点でOOBであることが断定。しかしよぉこれだけドカドカきてうちのVaioちゃん、しんどかったろうに…よく頑張ってたね…(ちなみにこの日記書いてる最中もドカドカきてると思いますが。)さて、これをログとってやろうとたくらむも、ログコマンドが思い浮かばない…困った…そこに救いの神sea-daさんログイン!(sea-daさん:サークルの先輩やったひと。)sea-daさん、一言。「え、普通に出来んぞ。netstat -n > text.txt」…相当動揺していたみたいです。
さて、ログを取ったが、これはどうするべ。だいたいどこに突き出したらいいべ。ってかこいつら絶対踏み台だと思うんですが…。

「ping攻撃」

っつ~意見も出ましたが、とりあえず今回採用は見送らせていただきました(笑)

古くからのネット友達かっつんが、「っつ~かファイヤーウォール入れてないのかよ!!」…はい、まさしくおっしゃるとおりでございます。ってか画面スキャニングされてるって判っている状況ですら、僕とにこやかなトークをしてくれ、僕を落ち着かせてくれたかっつん、同級M両氏には本当に感謝です。
とにかく、DDoS判明から、状況を調べたりログを取ったりしているとすでに時刻が30時になってしまい(25日午前6時)、当初の目標であった「今日中に終わらせる」が達成できず、自動的に先輩の卒業式にも参加できなくなってしまいました。
こう、ヒマな時期ならOKっていうわけでもないですけれども、もうちょっと時期を考えてこういう遊びはしていただきたいものですね。攻撃をすることによって「卒業式に出席できない」という人物がいることを、彼らは知っているのでしょうか?
とりあえず「所轄に届けろ」というかっつんの言葉に従い、明日あたり警察にログもって行こうかとおぼろげに考えています。ってか普通DoSってHPに対して行うものじゃないの?こういう個人アタックってなんていうんだろう?

と、いうことで。

卒業式に出席することが出来ません。先輩方、また卒業されるBachelorの皆さん。ごめんなさい。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-03-25 22:51 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

冥土?メイド? 

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)

まったく第一志望の説明会なのになんでこんな時間まで起きているのか、自分がいやになりました。あ、楓です。

さて、最近ちまたで「また」メイドブームがおこっているらしく。彼らとは生物学的に立場の違う僕はなんともコメントのしようがアリマセン。なんというか…う~んと、え~っと、いろんな人もいるものですね。ただ着てるだけじゃないものね、彼ら…。勉強になりました。

さて。次はまじめな話です。
いかりや長介さんがお亡くなりになりました。
本当は、こっちでめちゃめちゃ書きたかったのですが上記のメイドネタで思わぬ時間を食ってしまいましたので、リンクだけ貼らせて頂きます。

いかりやさんのご冥福を、心からお祈り申し上げております。

http://aqazwsx.hp.infoseek.co.jp/
[PR]
by kaede-cogito | 2004-03-22 22:50 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

MAPEES 2004 と はんこのない卒業証書

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)

みなさまこんにちは、楓です。
はるめいてきて、なんていうか花粉が飛び散りまくりですね。
そんな中、なんとキチガイじみたことに、楓さんは7時に起きました。信じられない大事実です。何事かといいますと、今日は某大阪大学で国際学会がありまして(Novel Materials Processing by Advanced Electromagnetic Energy Sources, MAPEES2004)、もちろん発表するわけじゃないんですが運営がわに手伝わされました。ええ毎度毎度PC担当でした(爆)いや、重労働の仕事を言われても無理なんですが。
国際学会であり、勿論全部の会話が英語で行われるのは、ちょっとした緊張感を伴います。そこへ自分の専門外の学会で、教授どもが何をのたまっているかさっぱり理解できないとなるとはっきり言ってストレスです(笑)うちの教授が招待講演で話すということだったので、それのPC裏方(やっぱりPC)をやったりしておりました。会議のシメが大幅に伸びまして、それの原因と思われる(むしろ断定)同級Mにブチ切れたところ逆切れされ、一時期大喧嘩になってました。こんなところで無駄足食っている間に、実は今日Eriolが「ヒマならお茶でも~」と行ってくれてたのに時間がなくなってしまいました。Eriolちゃんごめん。まぁ当分同級Mをベルベルっていじめるので、許してください(何)

明日もまだ会議なので、今日は独り言はこれくらいにして、新聞に行きます。

***************************************
<卒業式>出席番号0番 事故で亡くなった少女巣立つ 水戸(毎日新聞)
***************************************
 出席番号0番。1年4カ月前に交通事故で亡くなった少女が、かつての級友とともに学び舎(や)を巣立った。19日、水戸市立石川小(同市石川、小沢三枝校長)で行われた卒業式。亡き子に代わって卒業証書を受け取った両親は「私たちの心の中でずっと5年生のままだった娘が、この日を迎えることが出来た」。事故後、止まったままだった両親の時間も動き始めた。
 午前9時、石川小の体育館で卒業式が始まった。卒業生の座る席に、ぽっかり空いた椅子があった。6年1組出席番号0番。水戸市の会社員、大野隆義さん(39)の長女、睦実さんのために用意された席だ。
 睦実さんは、小学5年生だった02年11月25日午前7時45分、妹や友達と登校中に、左折してきた大型ダンプカーの左前輪に巻き込まれ、命を落とした。青信号の横断歩道を歩行中で、加害者の建材業者(36)には昨年3月、懲役3年の実刑が下った。
 「軽すぎる」判決に納得がいかず、最愛の娘を亡くした現実を受け入れることができなかった。心の空洞を埋めるため、両親は学校側に訴えた。「睦実を6年生に進級させてほしい」。思いは通じ、出席番号0と机が用意された。机上には、クラスメートが交代で用意する花が絶えることがなかった。
 そして卒業式。すでに在校生名簿から削除されている睦実さんの証書には、学校印、校長印が押されていない。小沢校長は「正式に卒業を認めることはできないが、学校としてどこまでできるか考えた末の判断」と言う。卒業生全員に証書が手渡された後、「大野睦実さん」と呼ばれた。「はい」と大きな返事をする睦実さんの母・玲子さん(43)。笑顔で、「おめでとう」と祝福する小沢校長。会場は拍手に包まれた。
***************************************
ちょっといい話じゃないですか?(涙)
学校印・校長印のない卒業証書。小学校がしてあげることができる最大級のことだったと思います。(学校印の入ったものは公式書類になるため、故人に発行したら公文書偽造となる)そういえば、例の宅間の事件(池田小学校)で命を落とした女の子に、「Void(失効)」というパンチの押されたパスポートを外務省が発行していましたけれども、最近の”官”は、そういう所では話がわかるみたいです。公式書類じゃなくても、失効しててもいいんです。(ってかそういうことはご遺族の方も考慮していないでしょうから)じゃなくて、その場に存在したことを証明する「何か」を創ってあげることは、決して悪いことじゃないと思います。
僕の友人も、大学在籍時、ゼミ旅行中に交通事故で命を落としました。
彼女に対して、同志社大学は「在学記」を発行しました。学位を認定するに満たない(まだ彼女は20才、成人式も迎えていなかった)しかし同志社に8年間在籍したことを、証明するということだと思います(ちなみに3・3・2年ですよ)彼女の場合は正課授業中の事故で、遺族の方と大学側でわだかまりが残り、その在学記が遺族の方に渡ったのか、またそれが墓前に供えられたのか僕は知りません。できることなら、墓前に供えられてほしいなと、僕個人は思います。昔、自殺志望の僕に「え~、楓ちゃんそんなさっさと死にたいん。私ね、150歳まで生きて、超元気なおばあちゃんになるの!」とこっちがうらやむ位のスマイルで切り返してくれた彼女の方が先にあの世に召されるのは、神の御意志の超思考的な部分を感じ得ません。きっと、彼女はほんのちょっと神様に愛されすぎたのでしょう。(神様の愛に「すぎる」とは何事、というクリスチャンの方のご文句は勘弁してください)

話ががらっと変わります。

***************************************
<マラソン>五輪代表選考 陸連「一部報道は事実と異なる」(毎日新聞)
***************************************
日本陸上競技連盟の桜井孝次専務理事は19日、東京都内で会見し、アテネ五輪のマラソン代表選考を巡る一部報道が事実と異なると説明した。場合によっては法的措置をとる可能性を示した。日本陸連が問題にしたのは、一部の新聞、テレビ、週刊誌が報じた「結論がまとまらず河野洋平会長に丸投げした」などの内容。
***************************************
Qちゃん選考落ちちゃいましたね~。個人的にはアテネ走ってほしかったです。だからといって土佐さんにイタ電かけるのはあまりにもお門違いだと思うんっすけどね…。
個人的に問題だと思うのは、「なんでマラソンの選考に河野洋平がおるねん!」ということだと思うのですが。河野洋平。総裁時に唯一、総理大臣になれなかった男(笑、ってか僕それしか思い浮かばないよ、この人に対して)
Qちゃんには、「へっへん、陸連がアテネに行かしてくれんくてもいいもん。そんな所行かなくても、ほら、私はこんな人気があるのよ!」ってな感じでゼヒゼヒ国内レース総なめとかやってほしいです。応援しています!
[PR]
by kaede-cogito | 2004-03-19 22:48 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

学会のボーリング大会。

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)


みなさまごきげんよう。
あ、でも僕男キャラだったからこんな挨拶はしないのか?(謎)こんばんわ、楓です。

まず冒頭に挨拶ですが、I○E落ちました(がっがぁん)いや~本当に英語で落ちるとは思わなかったと話してたら、(むかつくことに)通った同級Mからは「俺も英語出来てない。要はその前の数学の点数じゃないの?」とあっさりバッサリ斬られました。あまりにも欝になったので、しばらく暴れていました。(国際学会の準備直前だというのに!)

さて、世間様は春休みモードらしく、うちの研究室も、もともと抜けまくっているM1を初めとして、ぽつぽつ空席が目立つようになりました。そんな中、今日も楽しく学会に行って参りました。学会中に、以前の日記にも出てきたEriolちゃんが「先輩~。あのねあのね(これは、彼(彼女?)の口癖だと思っています)***って単語を検索してみてください~。」という、またまた変わった電話がかかってきました。…家に帰ってから、電話の通りに検索し、なんていうか、飲んでいたスープを思いっきり噴き出しそうになったのですが、あまりにも過激な話ゆえ、ここでは触れません(断言。)

さて。タイトル「学会のボーリング大会」ですが、ここで「と」じゃないの?と思った方もいると思うんで軽く説明しておきます。今日参加した学会は京都窯業基礎懇話会というのが正式名称で、うちのドクター曰く「龍谷から京大まで」のセラミックスを研究している研究室が参加する学会です。勿論同志社も参加しています。(ここで古巣の教授に会ったりもしたり…)それで、発表は9時から15時までなのですが、15時半から上鴨のMKボウルにてボーリング大会が催されるという極めて変わった学会なのです。ちなみにそのあと18時くらいから、また大学に戻って懇親会があったりします。(その間、全ての移動は貸切バスにて行われます)ちなみに僕らは、発表が15時までとは露知らず、そとでブラブラしてたら貸切バスに置いていかれ(爆)急いでタクシーで追いかけました。

んで、うちの研究室ですが、D1の人が研究室第1位でした。スコアは…168やったかな?今年から参加したB4もめっちゃ頑張ってました。特にT君は全体で44位に入るなど健闘していました。片や僕たちMasterはというと…聞かないで下さい。とりあえず僕も同級Mも100なんて余裕で届いていません(笑)だってボーリングなんて去年のこの学会でやったきりなんだもん!(爆)しかも、今年できっとこの学会ともおさらばだから練習する必要も無いしな。でもなんか悔しい。
2レーン隣には、なにやらキチガイじみたスコアーが並んでいました。ストライク5回連続って。フィフスというらしいですが、そんな単語は初耳です(笑)点数228って。純粋に「ボーリングって理論的にはどこまでいけるっけ」と真剣に考えながら眺めていました(笑)もちろん、優勝はその方でした。

うちのところのB4は、ゾロ目賞ということで、何かしらの景品を貰っていました。しかしそれがぬいぐるみ(というか、お風呂で体こするスポンジやねんけど「くじらさん」)であったことから、何故か今僕の手元にあります(笑)

家に帰って化粧を落とそうとクレンジングを見ると、どうもこないだまで使っていたKOSEは切れてしまったらしく、AVONに変わっていました。AVON、すごく安くて不安ですけど個人的には気に入っています。そのときに半年前の会話を思い出し、クレンジングでアワだらけの顔なのも忘れて大笑いしてしまいました。

忘れもしない半年前。
D3の先輩の机にマニキュアが置いてありました。
…先輩、それつけるんですか?と聞くと「研究用じゃい」というお返事が。実際、うちの研究室は研究でマニキュアを使う事態が想定されるので、おかしくないことなのです。しかも、昨年2月にエジプトにお帰りになった研究員さんの置き土産だそうです。それでマニキュアをみて盛り上がってると、部屋にM2が入ってきました。
M2は、僕が持っているマニキュアをみてひとこと。

「うわ~、すごい会社名やな。あぼん。」

…ちっがうわ~~~~い!!!!!エイボンですエイボン!!!
あぼんってあんた、某巨大掲示板の削除跡じゃあるまいし!!!
しかしあんときゃ腹のそこからウケました。たしかにあぼんって読めるわな。
(ちなみに、彼の名誉のために。知っててワザとぼけたのだと考えられます)

そんなこんなで、楽しいエントリーシート地獄を送っています。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-03-16 22:46 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

製薬会社の使命。

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)

明かりをつけましょ爆弾に~、お花をあげましょ毒の花~。
…と歌ってたら同級Mに怒られました(笑)
さて最近受けた就職活動で思うことを書こうと思います。(多分何回かに分けて。)

2日、何故受かってるか分からない萬○製薬の2次試験に行ってまいりました。アレだけいた人数はどこへやらで、大阪会場では6人しかいませんでした。履歴書と、成績証明書を提出し、作文・面接を受けました。
この会社、学閥主義めいているのが気に食わないのですが、でも人事の方が真摯な姿勢で臨んでおられるのが極めて好感です。とりあえず、一生懸命話す練習はしてきました。(真摯な相手に練習かい!)
っつぅか、
面接官「今から、楓さんの面接をはじめます。まずはじめに、…楓さんは工学研究科ということで様々な選択肢があると思うのですが、何故製薬業界を志望されたのですか。」
僕「…とおっしゃられましても、僕、製薬業界は萬○1社しか受けてないんで全体のことはわかんないです。」
という極めてトリッキーな会話から始まったことは特筆に価すると思います(爆笑)

最近、思うことがあります。
僕の言葉づかいは、皆様ご存知なとおり「なっちゃいない」わけなのですが、人事の方はそういうところを見ているのかな、と。
萬○の面接では、私のことを「自分」、御社といわなければいけないところを「萬○さん」、すごくを「めっちゃ」と言っていました。多分面接を受けたどの学生よりも日本語がメチャメチャなのですが、何故か好印象です。なんか、そう言ったところを一生懸命直そう直そうとして結局自分らしさが出ないよりも、とりあえず最低限のラインで自分の言いたいことをぶつけるのが最優先課題なんではないかと思いました。まぁちゃんとしゃべれるに越したことはないんでしょうが、ちゃんとしゃべれるんならとうの昔に営業職希望を出しています(笑)

ちなみに作文は文字数無制限(要旨80字)で、以下のようなお題でした。
「製薬会社の使命とはなにか。」

真剣に「知らん」と書きたかったんですが(笑)以下のようにしたためました。

「人にとって、楽しく生きることは重要な命題である。製薬会社は新薬の開発・生産を通じて楽しく生きることをサポートするのが使命ではないだろうか。」

…ありきたりですね。まぁ僕が考えているそのままなんですが。

今日はもう寝ますけれども、明日は違う企業で感じたことを書こうと思います。
…いや、なんつ~か、世の中には超トリッキーな企業があるもんなんだってば。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-03-02 22:41 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

紅薔薇会。

久しぶりの更新です。
ドタバタしてごめんなさい。いや、これの更新が遅れたのは、連れに「このネタだけはHPに載せてくれるな」と嘆願されたためとも言えるのですが(汗)しかしFF君がかなり面白い日記を公開してくれる以上、僕はそれと同等のネタを提供する義務があるはずです(どこにやねん)。

「ごきげんよう、お姉さま。紅薔薇会、どうなさいます?」
普通の神経を持つ人が見たら、速攻迷惑メール行きに設定しそうな(笑)こんな1つのメールから今回の騒動はスタートしました。
こんなメール、送ってくるのは送信者を見なくても誰だかわかります。Eriolちゃんに違いアリマセン。ちなみに紅薔薇会とは、某小説(Eriolをはじめ、幻想世界に酔狂している人間が多い)のネタから取った「極めて怪しい飲み会」のことです(笑)んで色々とメール交換をしているうちに「メッセ来い」ということになり、メッセにログイン。そこでの話し合いで、電気研究会の追い出しコンパ、2次会から参加させていただくことになりました。
しかしOGが一人でのこのこ出かけていくのも味気がないものです。
それで、誰かを巻き添え食わせようと思いました。
ちょうど倉君(後輩)が「FFさん連れてきてくださいよ。」ってノタマッタので、…FFに丁寧に依頼を致しまして(笑顔)連れて行くことにしました。ちなみに大佐にも声をかけたのですが、大佐はちょうど紅薔薇会当日、丹波地方で猛威を振るっている某インフルエンザに感染したらしく欠席しました(逃)
当日は、ちょっと提出しなければいけない書類がありましたので仕事を済ませました。その後で
「ちゃんとFFにバレンタインチョコレートを渡すことが出来たら、僕が君にホワイトデーをあげるよ」
とEriolちゃんと約束しておりましたので(笑)ホワイトデーのブツを物色しておりました。前々から
「先輩、チークとアイシャドウが欲しいです~★」といわれてたので、実はクリスマスにでもあげようかと思ったんですが見事に時期を逃しまして(笑)化粧品コーナーへGo.アイシャドウだけは本人の目を見ないとなんとも言いようが無いのでパスし、チーク(頬紅)だけを購入しました。まぁピンクのチークなら無難に誰でも合うでしょう。オテモヤンにならん限りは(笑)それに11月の飲み会で、Eriolちゃんがつけてたのがピンク・チークでしたんで。
そのあと、集合場所である三条河原に到着。…しかし誰もいない。
さては恐怖のあまり隠れたか!?!?
FFに電話すると「すいません、1次会終わって無いんです…」と、いかにも
「殺される、殺される」と言いたそうな声。寛容な僕は近くのスターバックスでゆっくりとコーヒーを飲みながら彼らが1次会終わるのを待っていることにしました。…したら奴らは速攻1次会を終わりやがり(笑)速攻河原に呼び出されることになりましたが。
2次会に適当なメンバーを引っ張り、白木屋に行きました。行く道すがらで何故か8/8君にチョコレートを頂きました。…あれはバレンタインか!?(爆)
Eriolちゃんは無事、FFにチョコレートを渡していました。まぁ少し時期遅れですが、バレンタインを無事に渡せてよかったじゃないですか。FFはしきりに「姐貴、これ食べない?」と僕にそのチョコを押し付けようとしていましたが断固キョヒしました(笑)
白木屋では、極普通に飲んでおりました。まぁいつもどおり日本酒のビンがごろごろ転がり、僕はビンにそのまま口をつけて呑み、そこかしこで食い物がすぐになくなり、何故かカクテルに日本酒が混ざり始めたりしました。誰かが青汁を頼み、それを廻し飲みとかもしていました。ってかそこでSets君が
「これ、おいしいですよ」とのたまい出し、
「じゃぁ誰かに飲ませてやれ。強制的に。」と僕がいいますと
「口移しですか?」と返ってきましたんで
「それでも構わん」と僕は答えました。ちょっとプチ修羅場になってました(笑)

そのうちに、たん塩を焼いていた網で、Setsがレモンを焼いて食い始めました。
僕  ;「おい、Setsレモン食うのかよ?お前妊娠してんのか?」
Sets :「妊娠したらレモンが食べたくなるんですか?」
僕  :「うん。」
天神 :「え、Sets妊娠してるの!?誰の子!?!?」
(以後、誰の子だ誰の子だと名前が次々にあがる)
Sets :「楓さんの子です。」

…え?
俺?

僕  :「え。認知せなあかんの?」
Sets :「ええ。(にっこり)」

…オレがいつ、なにをしたというんですか(爆笑)
とにかく「認知はしねぇ」と言った…つもりですが、本人がどうとらえているかはよくわかりません(笑)そうこうしているうちに、お酒を飲みすぎた8/8君が酔いつぶれて眠ってしまいました。なので、いつもどおりにお化粧をして差し上げました。でも思ったんですけど、8/8君はもうちょっと濃い化粧のほうがサマになります。いつもの就職活動用の化粧道具しか持ち歩いていなかったのでそれを施しましたけど、彼は明らかに「めっちゃラメ!おめめパンダ!!唇グロス!」っていうプチギャル系の化粧の方が似合います!(笑)塗りながら「あ~ラメいれてぇ…」とずっと考えていました。
と、まぁいつもどおり平和に終わり、何故かFFが店に携帯を忘れてしまったりとハプニングがありましたが、無事に終了しました。皆様お疲れ様でした。

…んで、ホンマに次の紅薔薇は近日なんでしょうか!?(汗)
[PR]
by kaede-cogito | 2004-02-28 22:30 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

餃子スタジアム。

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)


お久しぶりの更新でございます。ごきげんよう(核)
今日はうるう年特有の日ですね。
なんだかこのHPは土曜日にアクセスが集中するみたいで、昨日も結構お越しいただいたみたいですが、更新間に合わなくてすいません(笑)とりあえず順番に更新していきます。
さて日付は29日になっていますが、25日のことについてです。
25日はI○E(IBMの子会社)の説明会に行ってきました。なんといいますか、「大丈夫かこいつら!!」という様なやつらだらけでした。「当社は社長以下、全員がSE、またはSEの経験を持っております」と断言した次の瞬間にDVD機器の使い方が分からなくなってしまった人事の方もアイタタ…でしたが、大阪会場の学生がヤバかったです。おいおい、履歴書持って来いっていって、もって来たのが半数ってどうなってんのYO!?しかも要領を得ない。僕らの他は1人だけ阪大生を見つけましたが、そやつも要領を得ていなかった(涙)だから筆記試験の受付が大混乱。これがForeign Studentなら分かりますが、おそらくあの場で混乱を引き起こしていた人間の8割がJapaneseだったはずだ!(汗)会場全体には4割くらいForeign Studentがおられましたが。明らかに彼らの方が賢かったぞ…。子会社だからってナメてかかってないか?実はこの会社すごいねんぞと思いながら、彼らの混乱を尻目にとっとと履歴書提出して帰らせていただきました。

その後、同級M(こやつも何故かI○Eを受けた)が「餃子スタジアムって知ってる?」と突如として言い出しまして。知らんと断言すると、じゃぁ行こうよということになり、スーツ姿のまま大阪梅田の餃子スタジアム(ナムコ)に直行しました(笑)入り口から既に入場制限。「10分待ちで~す」という入り口のお兄ちゃんの言葉とは相反して、2分くらいで入れました(笑)…入れたのはいいんですが、中が大混乱。もう人・人・人、どこ向いても人!!!餃子を1つ買うのに30分くらい並ばされます。ちょっと最後のほうへとへとでした。
はじめに「包王(パオオウ)」の餃子を食おうということになり、一番端っこの行列に並ぶことに。列が前に進むと、そこには「異形」が…(失礼な)。レジにその店のマスターっぽい人が立ってはるんですが、…頭に旗が立ってます…。唖然としてたらよこから「カチャ」と携帯電話を取り出す音が。おい同級M!もしかして撮影しようとしてる?マテマテ、止めとけ、ぶん殴られたらどうするんだ!という僕の心配は完全に杞憂でした(笑)
マスターは携帯(=カメラ)に気が付くと「カッコよくとってな!」とポーズしてくれるありさまで。撮影終わったら「これでファンレターとかどかどかくるかな。がはははは!」と笑っておられました。ってことでそれが上記の写真です。撮影をさせてくれたから贔屓をするわけではアリマセンが、ここの餃子はマジ美味かったです。行く機会があれば是非お試しあれ。
ちなみに包王と「さつき」と「花興」の3店の餃子を食しました。こういう所に出てくるだけあって、どこもかなりウマかったです。さつきはすごい行列でした。
あ、ちなみに「明らかにリクルート帰り」の学生もわんさかいまして、スーツを着慣れていない若い衆が「○○の面接さぁ~」というグチを展開しておりました(笑)

ってことで、朝ごはん食べてきます。

(詳しくはこちら。)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040123/naniwa.htm
[PR]
by kaede-cogito | 2004-02-25 22:27 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)

いろいろ悩むなぁ。 

(この記事は、以前に書かれた日記を移行したものです。話に出てくる「同級」「同級M」は現在のat'sのことです)

今日は、SPIの練習のつもりで受けていた積○化○の2次選考に行ってきました。
なんていうか10分遅刻して(ちゃんと連絡はしたけど。)くちゃくちゃ&修正液だらけのプレゼンテーションシートを提出してきました(爆)これで通ったら、僕は断言できます。「…本当に学歴しか見てません。」今日はグループワークでした。ついたら12人しかいなくてかなりビビりました(爆)なんと、SPIで8割斬られたんだそうです(汗)あれで8割斬ったんですか!なんて強引な企業だ…。でも、通った人間も今日の少なさにはかなりビビっていまして、隣に座ってた子と
「…あの、僕全員合格だと思ってたんですけど…。」
「僕もです!僕が通ってるくらいだから60人以上は通ってると思いました!」
と、おそらく社員さんが聞いたら発狂するようなダベりを繰り広げておりました。
でも、こんなところで断言するのもなんだと思いますが、恐らくこの企業から内定を頂いても、就職しないだろうなぁという思いが、選考を進めるごとに強く感じてきました。
そのあと、某同志社大学まで学部の成績証明書と卒業証明書を頂きに行きました。相変わらず工学部の事務員の方はこわーい方でした。連れに連絡したら、全然電話をとりやがりません。それでブチっといきまして、代わりに犠牲になったのがGunとメルさんでした(合掌)っていうか研究室で大騒ぎしたので「研究室全員が迷惑をこうむった」という説もあるんですが。機能有機の皆様ご迷惑おかけしました(こんな所で謝るな)Gunに就職の話を聞きつつ、メルさんに「ネコネコ」といじめられつつ(涙)しばらく話した後、システム課・メディア課に職員さんをいじめにGO!(マテ)なんていうかお決まりのコースです。そうそう、A山さんが今年度末で退職されるそうで。かなりビックリしました。新天地でがんばってくださいね。
そのあと、F井さん(=メイドさん?…F井さんごめんなさい)と一緒に近鉄乗って帰りました♪F井さんに向かって「I井さん!」と呼んだらいじめられました。酷い(涙)F井さんの髪の毛が、ド金髪になってたのが結構GOODでした。

家に帰ると速達が。…なんと、萬○製薬、通ってしまいました…。あ、そうそうキー○ン○も通りました。今のところ、一次はALLで通ってます。いつまで続くのやら。きっと明日のI○E(=パパの住処)で撃沈するな。だって英語の試験があるんだも~ん(欝)問題があって、萬○通ってしまったために、日本○殊陶○と日程がバッティング。っつぅか前述のキー○ン○も2日、萬○も、日本○殊陶○も2日です。きっと就職活動が進んできたらこういうこともあるんだろうと覚悟していましたが、とうとうきたか…。
真剣に悩んだ結果、日本○殊陶○は大阪選考をキャンセルして、別日程の名古屋選考で受験することにしました。あぁ、また新幹線代が(笑)でも名古屋が本社なので、「本社って見てみたいかも」とかミーハーなことを考えていたりしたのはヒミツです(爆)

こんな調子で、いつまで就活が続くのやら。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-02-24 20:25 | 以前の日記より | Trackback | Comments(0)