カテゴリ:珈琲旅行( 8 )

葉山珈琲「ママブレンド」

昨日、長女の塾のお迎えに
ちょっと早く駅につきすぎてしまったから、
前から気になっていた珈琲屋に行ってみた。

ちゃんとした(失礼)珈琲屋さんで、
テイクアウトってすごく珍しいと思ったので、
試しに頼んでみる。
a0011285_07024175.jpg
葉山珈琲「ママブレンド」何となく名前に込めたかった意味は分かる。
優しい味の珈琲でした。
ただ好みは、深煎りの豆だという事もよく分かった、笑

店主は若い話しかけ易い雰囲気の方でした。

[PR]
by kaede-cogito | 2018-05-18 07:00 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)

2年半ぶりのラテアート

a0011285_21542136.jpg

2年半ぶりに、

ラテアートをやってみた。

…エスプレッソの粉がコーヒーカップの縁に付いてる…

味は美味しかった。


またちょっと、頑張ってみようかな。



[PR]
by kaede-cogito | 2017-10-19 21:53 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)

カフェインレスコーヒーをセルフグラインドで淹れてみる。

a0011285_0421624.jpg


…この週は、会議、会議、また打ち合わせでとうとうプッツンきてしまったらしく、
家に帰ってから猛烈にコーヒーが飲みたくなった。

そこで、既に家に届いていたカフェインレスコーヒーをいそいそと開けてみることに。
こちらのほうは豆で購入していたため、グラインドから行うことになった。

バーミックスを取り出して、ON!!!

30秒…これくらいじゃ粗引きだ。
一応2分弱は行ったと思うが、イマイチ感覚がつかめず、まぁこんなもんかで終了。

スターバックスのソロフィルターを取り出してきて点てることに。

ココまでの一連の作業のどたばたで(苦笑)寝ていた夫がおきてきた。
「いったい何が始まったの!?」

とりあえず、だまって淹れたてのコーヒーを差し出すことに。

「これ、美味しい!!でも貴女、寝る前にコーヒー飲んだら寝られない、っていつも言ってたじゃない。どうしたの?徹夜の案件でも抱えたの?」
「これね、カフェインレスなの」
「うそ~!」
夫は一時期、うちにあったカフェインレスのインスタントコーヒーを飲んでいる。
それとの比較で話してくれたんだろう。

この言葉を聴けただけでも満足である。

カフェインレスマンデリンは、おそらくお湯の温度が低めになったためだと思われるが
酸味なく、とろりとした味わいでとても美味しかった。
水色は、若干赤みがかかっている。

あと、バーミックスで豆を挽くと微粉が出るので、いやな人は専用のグラインダーを買ったほうが良いと思う。

私は満足だった。
うん、これならカフェインレスの生活でもやっていける!!!
見切り発車にしては、ひどくうまくいった夜だった。
[PR]
by kaede-cogito | 2013-05-20 00:49 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)

「スターバックスリザーブ スペシャルコーヒーセミナー」 

a0011285_0244792.jpg

受けたのは1週間前。
大分とUpが遅れました。

---

授業概要
日時:2013.05.12 10:30~12:30
場所:スターバックスコーヒー 三条烏丸店
講師:世羅さん、奥村さん、植村さん

a0011285_0253222.jpg


①コーヒーの味わいとは?
ポイントは「産地」と「加工法」

先に産地
Latin Aerica:
House Brendに代表される。
ガテマラ・コロンビア・コナもここに入る。酸味・コクが軽い。
ブレンドのベース
Aflica:
ケニア・エチオピア・カメルーンなど。ブランドはキリマンジャロ。
柑橘系のものが多い
Asia/Pacific:
スマトラ・ブルーマウンテン
コクが大きい。酸味は少ない。アクセントとして使用する。

さて加工法。
こちらは、前回の講座で一言も触れられてなかったのでめっちゃメモをとった(笑)
「水洗式」
Latin Americaで多い。大工場で行われている。
果肉を機械で除去した後、水に沈めて熟成度を選別。そのあと水につけて発酵(18-36h)する。
「半水洗式」
小規模農園でされることが多い。Asia/Pacificが多い。
ハンドパルパーという、手動の果肉除去機を使って果肉を取る。
水洗して、すぐ乾燥。
熟成選別機構がないのは、果肉を取る時点がハンドピッキングなので熟している豆しか取らないから。
「乾燥式」
Aflicaに多い。
果肉を除去する前に、アフリカンベッドと呼ばれる高台で乾燥させる。
そのためにコーヒーの味がベリー系だったりエキゾチックになったりする。
ただし、このアフリカンベッドに乗っているときに雨なんか降ると一発で終わってしまうので、市場にまわるのはレア。

とまぁこんなカンジで講座が進んでいきます。

会場の雰囲気
前回の三条大橋店は、15分前くらいから
「このコーヒーに入っているのは何のシロップだクイズ~!!」みたいな状態になってて
結構わっきゃしていたが、こちらは開始が直前で、アッサリとしたカンジ。
講座を担当された世羅さんは、良い意味で「ミストレス」という雰囲気の方だった。
なんにせ、予定されていた講座内容が全て終わり、かつ復習する時間があるのは
とにかく嬉しい、ってか、それって講座の最低限満たすべき項目のような気がしてきたぞ。


お店の雰囲気

三条烏丸店は、オフィス街のまっただなかにあって、外国人の比率が高い。
スターバックスも観光というよりは待ち合わせ場所というか、オフィスみたいなカンジ。
店は広々としてる。
後で出てくる「クローバー」という機械があるため、それを目当てに来ている客も多かった。

テイスティングした豆
まずはじめに、「グアテマラ・アンティグア」と「スマトラ」を試飲。
この時に覗き見られた「コーヒーパスポート」のせいで、
この後ず~~っと感想を求められる非常事態に発展(汗)
その後に飲んだのは、レアに位置づけられる
「スターバックス・リザーブコーヒー」の中から、
「West Java」「Isla Flores Indonesia」「Guatemala Antigua finca medina」の3つ。
散々その場で感想を言わされたので(汗)感想を書くのは避けるが、
一番好きだったのは、この3つでは「West Java」だった。

a0011285_0273268.jpg

クローバーって?
イマイチ、なんだかよくつかみきれなかったクローバー。
理解できたところだけ書くと、
*スターバックスに10店舗、関西だと三条烏丸と本町にしかない。
*180ccの水に対して20g(通常の倍)の粉を仕込む。
*フィルターは金属の目の細かいものを使用し、30秒の真空圧抽出

ってなことで、おそらくはわざとペーパーフィルターにフレンチプレス用の粗引きを粉の量をたくさんにして突っ込み、コーヒーの旨みを引き出そうというのと、発想的には同じと考えられる。

カメルーンマウントオク
ちなみに、この日スターバックス三条烏丸店にあったリザーブ(レア)豆は4種類。
最後の1種類は、何故かティスティングでいただけなかった。
全部いただけるはずじゃないのか。
まぁいい、こうなったら自腹で飲んでやる。
ということで、カメルーンマウントオクをアイスで試飲。
アイスにしたほうがいいというのは世羅さんのアドバイスより。
Tall 1杯600円。結構なお値段である。
飲んだ感想。これはどっちかっていうと紅茶?という雰囲気を持つ、ハーバル感と清涼感がはんぱない豆だった。あとシトラスの軽さもあったな。
おそらく豆の持つコクみたいなもんはホットとは感じ方が違うだろうから明言は避ける。



感想。
珍しいものを沢山知ったな、という印象。
いい勉強にはなった。普段使いには程遠いが、何かのんびり考えるきっかけとしてはリザーブセミナー、素晴らしいかもしれない。
最後に一言。
「過ぎたるは 及ばざるが如し」
この通りにコーヒーを飲んでしまった私は、その後吐き気がひどすぎて、一杯のコーヒーも受け付けることができませんでした。なので皆さん加減はほどほどに。
[PR]
by kaede-cogito | 2013-05-20 00:29 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)

高槻でイイトコロないのん?

さて、遠いところばっかりに目が行く楓さん。

この歳になって、ないもの強請りも格好悪い。

高槻でいいところないのん?

マウンテンコーヒー

…いっひっひ。
超気になる店、めっけ。
よし明日行こう!!!と思い立つも、明日は定休日だというお約束つき。ちぇ。

夫へ。
嫁が帰ってこなくなったら、ココ探したほうがいいです。
[PR]
by kaede-cogito | 2013-05-12 01:40 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)

「コーヒーに憑かれた男たち (中公文庫)」



コーヒーを点てて飲むのも楽しいけど、少しずつ勉強もしたほうがいいかなと思い、
会社の通勤時間にさくっとよめそうな本を「適当に」買ったらこの本を引いた。
(本当に、我ながら運がよさ過ぎる)

「コーヒーに憑かれた男たち (中公文庫)」(Amazonにつながります)

実はまだ読中なんだが。

なんなのこの人たち。

東京で「御三家」と言われる、コーヒーマスター3名(プラス1名)のある種狂気じみた(と言っては失礼だが)
コーヒーへの情熱をつづった本。

すごいね、この人たち。

特にランブルの関口先生の話を読むにつれ、なんでこんな情熱の塊みたいな人を、東芝が3週間で外に出したのかが、かなり不満で仕方ない。
家電の神になったかもしれないのに(笑)
でもそんなことになったら、コーヒー界の歴史が変わるから、コレはコレでいいのかもしれない。

そしてサクっと調べたのだが。
この本で「御三家」として崇められている「吉祥寺「もか」店主 標 交紀さん」が
既に鬼籍に入られた事実を知りショック。

…先生、早く東京に行って、あとのおふた方のコーヒーを飲みたいです。
飲みたいですってば!!!!

ちなみにあとの二人はこちらの方々
「ランブル 店主 関口一郎さん」
「バッハ 店主 田口護さん」
絶対いく。ドヤ街の中だろうがどこだろうが行く。

その流れを継いだ?「蘭館コーヒー」は大阪らしいので、ココは行くことにほぼ決定。

…ここで、前回コーヒーをドカ買いしてしまったことを痛切に後悔。
あ~、いろんなお店でちょっとずつ買えばよかった。

でも、2kgもあるわけだから、抽出時間とグラインドの勉強をするには
モッテコイのはずだ!!
というわけで、実験ノートの餌食になりそうです
(そして美味しく頂きます)

---
話は変わるが、
今日、夫にスターバックス「Three Region」を出してみたところ、
夫の好みではなかったらしい。
…ウィローブレンド、買っておいとこう。
[PR]
by kaede-cogito | 2013-05-12 00:51 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)

アローンジャーニー。

[今日のポイント]
ノンカフェインのコーヒーは、コーヒーからカフェインを抽出してつくるのだ。

____

最近、コーヒーにはまっています。

コーヒーにハマると、コーヒーのHPを見るのがすごく楽しくなります。
暇があっては楽天市場とかにアクセスしちゃう私。

コーヒー、1杯のお値段なんですが、
ドルチェグストだと50円。
スターバックスの豆でも50円程度です。

う~ん、もうすこし安めのコスパでいけないかなぁ…。

そんなウラゴコロでHPをあさっていると、
「1g1円」という文字。
つまり、大体がコーヒー1杯10gとすると、
ここのコーヒー10円ってこと!?!?

これは試しでも買いたい!!!
買いたい!!!
買わせろ!!!と夫に訴え無事ゲット。

アンコールセール ポイント10倍 送料無料 半額以下【澤井珈琲】 送料無料!82%オフ!!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋

もう意味が分かりません。安すぎでしょ。

さて、こんな私でも、20時を越えたらカフェインは取得しないことにしています。
原因は、眠れないから。

…でもコーヒー飲みたい!

っつか、うちにはお客様も来るし、そのお客様の中にはカフェインNGな方も結構いるわけで、
そんな方のために、紅茶ではノンカフェインを常時2~3銘柄置くようにしているんだけど
(ただし探すのに時間がかかる)
コーヒーもさ!!要るやん!!!やっぱり!!!!

…そもそも、紅茶のノンカフェインはルイボスという違う葉から作るので、
ノンカフェインの理屈は分かるのですが、
コーヒーってどうやってノンカフェインにしているのよ?
それさえ分かれば旨いノンカフェインにたどり着けるんじゃね???

…と、理屈から入るところが理系らしいorz

調べたところ、ノンカフェインのコーヒーは、普通のコーヒーから作ります。
抽出法は
①有機溶媒抽出
②水抽出
③液体CO2抽出

だいたい①は調べるまでもなく、飲みたくない。身体に悪そう。
これでクロロホルムとか使っててみ?絶対イヤや。
…安心してください。そもそも日本国内での販売認可が、この方法では下りません。

②は分かる気がするけど、コーヒー自体がぶっちゃけ「水抽出」なのに、
それを事前にやってしまうと、美味しくなさそう…。
ちなみに、旨み成分は、後で豆に戻すそうです。

③は、確かにマイナス領域だったら高沸点溶質は生き残りそう。
しかもCO2だったら身体に悪くなさげ。

…ということで、買うなら③で個人的には決定。
あと豆自体を遺伝子操作でノンカフェインにする方法もあるらしいが
開発途上であること+私はパス。

もう、それはそれは色々なHPを見ましたが!!!!!!
今のところはコレに落ち着いた。

カフェインレス珈琲福袋

何がいいって。
フルシティローストの豆をノンカフェインにできるところやね!!!!
ス○バの味に近づきますやん!!!!!

そんなわけで、カフェインレスに関しては、夫の承認を得ることなく(!?!?!?)
実家に搬送。(夫ゴメンナサイ)
いや、うちのオカンもカフェイン夜取られへんし。

さてさて。ここまでやりたい放題だと、
あとは残るところは「コーヒーミル」

どこのコーヒーミル買おうかな~☆
どうしようかな~☆と2時間くらいHP見ながら妄想にふける。


…結論。

・・・持ってるバーミックスで豆、挽けるやん。

いや~豆挽けるんですね!
知らんかった!
というか豆挽くので使ってないし!いつもたまねぎ係やし!!!

そんなわけで、上記豆がとどいたら、今度はグラインドにも挑戦してみようと思います!!!

今から超楽しみ!!!!!
[PR]
by kaede-cogito | 2013-05-09 00:38 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(2)

「おいしいいれ方編」スターバックス・コーヒーセミナー

a0011285_071715.gif
授業概要
日時:2013.4.28 10:30~12:30
場所:スターバックスコーヒー 三条大橋店
講師:上田さん、北川さん、篠原さん

スターバックスがひらいている講座(9個)のうち、一番初めと位置づけられているらしい講座。
「一本の木から一杯のカップまでの流れを学習し、三大生産地の特徴やローストの違いを理解し比較テイスティングをします。
『四つの基本』をコーヒープレスの使い方を通して学習し、電動ミルクフォーマーとフレーバーシロップでアレンジコーヒーを作ります」
とは公式からの引用。

…あれ?電動ミルクフォーマーまででフレーバーシロップまでたどり着かなかったぞ!?!?

当日のレジュメを見ながらメモを起こすと…

「美味しいコーヒーを飲むには?」
ポイントは「テクニック」と「自分にあったコーヒーを探すこと」
そんなわけで、今回は座学中心。
1.自分にあったコーヒーをさがそう!!-コーヒーの木から1杯のカップまで-
1-1 アラビカ種とロブスタ種の違い
両者の違いは栽培高度の違い。ロブスタ種は~450mくらいまでで作られ、味は淡白かつ均一。成長速度が速い。カフェインは約2%。アラビカ種は栽培高度が900m以上の地域でつくられ、成長速度が遅い。風味が優かでカフェイン含有量1%程度。
1-2 コーヒーの三大生産地と風味の特徴
北緯15度から南緯15度までの間をコーヒーベルトと呼ぶ(らしい)
地域的には
*ラテンアメリカ:全世界の70~80%の生産高を誇る。きりっとした風味。
            代表銘柄は「ブルーマウンテン」
*アフリカ:個性豊かな味。ラテンアメリカに比べて更に酸味Up.
           代表銘柄は「モカ」「キリマンジャロ」
*アジア・太平洋:ヘビーな味。苦味がしっかり。ブレンドの基盤として
           用いられることが多い。代表銘柄は「マンデリン」

…とまぁ、こんなことをひとつずつ教えてくれる。
全部書いてはいけない気がするので、前半のはしりだけ書いてみた。

a0011285_071715.gif
コーヒーパスポート
会場につくと、緑の手帳みたいなんをくれる。
それが「コーヒーパスポート」
ただの落書き帳と思うなかれ。
会場に着くと、これにコーヒーを飲んだ「感想」を書くことを求められる。
つまり、他人に拾われると超ハズカシ~代物。国語力のなさがばれる。
てか、こんなことするのソムリエだけだと思ったぞ。
そんなわけで、緑の手帳がスタバにおちてたら、「中身を確認せずに」スタバの店員さんに渡しましょう。
後は何とかしてくれます。

ちなみに、この手帳には授業で習う色々な情報も網羅されている。

a0011285_071715.gif
会場の雰囲気
三条大橋店は、1階とB1階からなり、会場はB1階。
奥の大きめのテーブル3つを貸しきって授業が行われた。
うちらも騒がしかったと思うが、途中で隣にJKが押し寄せてきて、
奴等のピーチクパーチクが結構うるさかった。
まぁ、元スタバの店員さんいわく「JKはおこずかいの大半をフラペチーノに落としてくださる優良客」らしいので
許してやろう(偉そうだ)

ちなみに三条大橋店自体は非常に綺麗で、他のスタバと比べて非常に開放的な雰囲気だと思う。

a0011285_071715.gif
スタッフさんの様子
着席したときから、緊張しないように色々と話しかけてくださる店員さんたち。
お三方のおかげで、楽しい時間がすごせました。
ありがとうございます。
大阪(と書いてはいけないな、京都だ)っぽく、いじり役といじられ役が確立していた。
ブラックエプロンをつけているくらいだから当たり前なのかもしれないが、
相当コーヒーが好きみたいで、アツく語ってた印象。

a0011285_071715.gif
コーヒーのテイスティング
あるとは思わなかったコーヒーのテイスティングのお時間。
3大拠点の代表銘柄と、あとフードペアリングのときに飲ませてもらいました。

あ、注意点として、ブラックで飲むことになりますので
ブラックが飲めない人は、控えめにするか事前に申告したほうがいいです。

私も普段は絶対ブラックで飲まないんだけど、ブラックコーヒーが美味しいとようやく気がついたよ(遅)
特にフードペアリングで頂いたハウスブレンドコーヒーとシュガードーナツの組み合わせは神コンビ。まさに。
うちらの卓だけやばいくらいの速度でコーヒーがなくなり、
「…僕、結構な回数セミナーを持たせてもらってますけど、プレスのコーヒーが無くなったのは初めてです」と言われる始末。
飲みすぎだ。

a0011285_071715.gif
ソロフィルター
「自分で淹れるのは挫折したので、ネスレのドルチェグストを買いました」と素直に自己紹介のときに言った私(ぉ)。
そうしたら、店員さんに
「それでしたら、ソロフィルターがとてもお勧めです。粉を入れて、お湯を注ぐだけで特別な技法がいりませんから。」
とアツくアツく薦められた。

そのときは買わなかったんだけど、帰り道で結局買う(笑)

ソロフィルターって結局なんぞ?
金属フィルターを用いた、1人前専用のコーヒー淹れ冶具。でいいのかな表現。

スターバックスの店舗で1900円で売ってます。

使い方はイタって簡単。
コーヒーの粉を10g入れる(講座が終わると、10g測るスプーンがもらえる)、
とんとんたたいて平らにする、
お湯を180cc注ぐ。

以上!!!

実は、薦められたときは半信半疑で…。
何だかなと思ってたんですが、
元スタバの店長(友人)にまで薦められ、これは買いなんだろうなと(笑)

で買ったら。

これは神です。まさに。

むっちゃ簡単に美味しいコーヒーが飲めます。びっくりした。
会社に給湯室があったら、持っていきたいくらいのクオリティーです。

使い方のコツとしては、お湯は一気に注ぐ。
ペーパードリップの感覚で、蒸らしなんかとってると、お湯が下に落ちずに
フィルターの前で悩むことになります(笑)

あとソロフィルターを使うときは、マメは「5番」で挽いてもらいましょう。
理由は後で書きます。

a0011285_071715.gif
Three Region Coffee
現在、シーゾナルコーヒーとしておかれている銘柄。
コーヒーの3大産地をブレンドしたコーヒーらしい。
ってか今までブレンドされてなかったのか!?!?!

実は今回のコーヒーセミナーのお土産が、このThree Region!!!
なんとシーゾナルをくれるなんて。
ちょっとテンションがあがる。

実は、お土産をいただけるときはソロフィルターを持っていなかったので、
コーヒー豆を「7番」で挽いてもらっていた。

家に帰って飲んでみると、やっぱりそれでも美味しいんだが
さっぱりした味わい。

数日後、家にスタバの元黒エプロンが遊びに来てくれることになり、
どう考えても7番で挽いた豆を出すわけにはいかん、と思いスタバまで走って
5番で挽いたThree Regionを買ってきた。

淹れて飲んでみると…

違う。味が違う!!!

7番は軽かったけど、5番はどっしりしてフローラルでジューシー!!!
(だから日本語苦手なんだってば)
私は自分のウデにウットリしてしまったんですが、
これは80%くらいフリーフィルターのおかげで、
10%は挽き方のおかげで、
あとの10%はその場でフリーフィルターの使用方法を「補習」してくれた元黒エプロンのおかげであることに
1秒後に気づく、笑。

今のThree Region。
そんなわけで、かなりお気に入りです。期間限定ですのでお求めはお早めに。

a0011285_071715.gif
最後に
この講座を受けるまでは、スターバックスの魅力は「カスタム力」(つまりホイップとかチョコソースとかシロップとか)にあり、ぶっちゃけ普通のコーヒーはドトールのほうが美味しいじゃねーかと思っていました(関係者の皆様、ごめんなさい)
でもこの講座を受けて、「スタバの普通のコーヒー、めちゃ美味いやん!」と気づかされたというか、改めて知りました。
これからは「本日のコーヒー」と書かれた表示を穴が開くくらい見つめたいと思います。ついでにシールも貰わないと。

スターバックスコーヒーが好きになる魔法がかかる講座です。その気がない人が受けると、大変なことになるかもしれません(笑)
[PR]
by kaede-cogito | 2013-05-07 00:15 | 珈琲旅行 | Trackback | Comments(0)