カテゴリ:他己紹介(僕の周りの仲間)( 2 )

Baby-Kとそのまわり。

このBlogによく登場する親族を、勝手に紹介してみました(笑)
このような人間が集まって、毎日楽しく暮らしています。
しかし個性豊かだな…
---------------
■Baby-K
2010年3月9日、佐倉家に登場した姫。
日々元気にギャン泣き中。現在8ヶ月でもうすぐ9ヶ月。
近々搭載予定と噂されていた「ハイハイ機能」は実装されず、
その代わりに、村田製作所もビックリの高性能ジャイロを搭載。傾ける(横に寝かせる)とすぐに泣く仕様となり関係者大混乱。
好きなものは、お米とせんべいとばぁば、ねぇね。ぶどう。
嫌いなものは、夜寝かされることと、みかん。
必殺技はギャン泣き(これをされると誰もかなわない)。
移動手段は高速ころころ(回転)。

■Baby-Kの周りの人々

[佐倉家]
Oza-1
佐倉家世帯主。23時まで働いても、夜泣きの娘のために深夜4時半まで抱っこしてあやすという、イクメンの鑑(子供を虐待する父親は、Oza-1の爪の垢でも煎じて飲め)。異動(本人は流刑と言っているが)したため、収入がどかんと上がり、佐倉家は楓が育休中なのに収入があまり変わらない事態になった。
特技は料理・お菓子作り。趣味はバイク、自転車(ロードバイク)、服を買うこと、パーティをすること。

一応、このBlogの書き手。自分に搭載されている特技が全く家事と育児に向いていないことを早々に自覚し、妊娠が発覚した直後に家を実家の近くに購入。以降、苦手な家事・育児に悪戦苦闘するも、自分の周りにデキる人が沢山いるためオンブにダッコとなっている。家庭に入るつもりは全くなく、職場に戻れる日を夢に見ながらおむつと格闘する育休ママ。
特技はPCでいらんことをすること。育児には全く役立たないが、英語もできる。趣味はゲーム・読書。

[佐倉家@泉南]
Oza-1のパパさん・ママさん
いつも静かにBaby-Kを見守っている。実家に帰るとKと一緒に遊んでくれる方々。しかし距離が遠いのと、摂津メンバーの個性が豊か過ぎるため、日ごろはあまり表に登場しない。

[ミルク保育園](楓の実家)
ミルク
ミルク保育園 園長。猫。
園長なのに、園児(Baby-K)からは毛をむしられるし、たたかれるといった酷い目に遭わされている。人間の子供の面倒見がよく、Kが泣くと大人を呼びに走るという特技を持つ。
テンカンの発作が持病であるため、あまり無理ができない。
ばぁば(楓の母親):
ミルク保育園 保母主任。Baby-Kをとても可愛がる。時折暴走し、Kの服を山のように購入する癖を持つ(佐倉家では服を3枚しか買ったことがない)。日中は、特に何もなければBaby-Kはばぁばと遊んで暮らしている。サスペンスが好き。
ねぇね(楓の妹・Harisenbon130):
ミルク保育園 保母見習い(見習いといいながら、子育てスキルは楓同等)。臨床心理士。子供のころから、クリスマスのお願い事は「妹を下さい」と書き続けていたが却下され、27年目にしてようやく夢が叶う(Kは妹ではないのだが…)。そのためKを猫可愛がりする。心理士として、発達障害の疑いがある子供と遊ぶボランティアをしていたため、Kと遊ぶのが得意。実は百貨店の化粧品販売員だが、化粧している間もBaby-Kのことを考えているらしい。

グラン・じぃじ(楓の祖父):
Baby-Kにとっては曾祖父にあたる。祖父が二人になるため、グランが冠につく。
大酒飲みで時々騒ぐ。83歳だが焼肉屋に行き、3人前をぺろりと平らげる胃袋を持つ。
ふらっとカートに乗ってどこかに居なくなることがあり、何故か梅田とかで発見される不思議なキャラ。6月に妻(楓の祖母)に先立たれ、以降生きる目標を「Baby-Kが大きくなるのを見守る」ことにシフトした。
Baby-Kが果物好きと思い込み、毎度毎度すごい量の果物をミルク保育園に届けるため、一時期保育園は果物屋ができるほど果物が溢れかえっていた(今は沈静化)。
Baby-Kと一緒にそうめんを食べるのを、ひそかに楽しみにしている。
じぃじ(楓の父):
楓は「ショボイじぃじ」と呼ぶ。自分はミルク保育園のオーナーだと思いこんでいるが、周りからは運転手程度にしか認識されていない。
自分には霊視能力があると信じ込んでおり、楓は35歳で死ぬと公言して憚らない(脳梗塞で死ぬらしい)。しかし霊視能力でもBaby-Kの存在は見抜けなかった。思いつきで健康器具を購入したり、思いつきで株に手を出したりする。しかもお人よし。楓の周りで一番困ったキャラクターである。

かずねぇ(楓の叔母):
楓の家の近くの大学で看護学を教えている教授。職場が近くのため、時々ミルク保育園に現れる。
元看護師のため、唯一Baby-Kがギャン泣きしてもビクともしない。
時々変な装置(脳波測定器)をミルク保育園に持ち込んでは、ばぁばやじぃじの脳波を取って回っている。
[PR]
by kaede-cogito | 2010-12-02 15:32 | 他己紹介(僕の周りの仲間) | Trackback | Comments(2)

他己紹介、第1弾。 -MURAKKY-

そうです、今日は彼の誕生日なのです!!!
いや~人間、もうろくするとダメだね。親友の誕生日忘れるなんぞ、楓の風上にもおけねぇ。毎年メールをちゃんと入れていたのに、今年は日記を読むまで送れなかったよ。

と、いうことで。
とってもお日柄もいいので、今日これをUPしちゃいます!!
旅行記?んなもんは後回しじゃ!(ぉぃ)

問題は、あと40分でこれを打たなければいけないところにある(苦笑)

僕のBlog。
しばらく前から「他己紹介」というカテゴリを創ってはいたのですが、誰も何も書いていませんでした。僕という人間の、周りにいる素晴らしい人たちを紹介しようと勝手に作ってはみたのですが、僕の精神状態があまりにもよくないので一時中断していたのです。

他己紹介、の一発目としてMURAKKYが登場する事は、僕のことをよく知っている人なら誰も異議は唱えないでしょ~♪

ということで、MURAKKYについてです。
彼は現在、大阪大学産業科学研究所(今初めてサンケンの本名を知ったよ!!!)の博士課程の学生さんです。専門は電子工学。スピントロニクスを専門にしてます。

…と書くと、誰が書いてもおんなじ文章なので、僕の視点から書かせていただきます。

以下詳細。非常に長文注意(笑)
[PR]
by kaede-cogito | 2005-08-15 23:58 | 他己紹介(僕の周りの仲間) | Trackback | Comments(2)