さよならはちみつ。

a0011285_17018.jpg
「はちみつ」は、私が携帯で飼っているポストペット(くま)の名前です。

それは、ある日突然にして起こりました。
2004年7月14日。いつもどおりにat'sにポスペメールを送ろうとしました。
そして送った瞬間に信じられない文字列を目のあたりにします。




「ペットはいなくなりました。置き手紙があります。受信しますか?」

…え。
必ずいるものと勘違いしていたものが、突如としていなくなる寂しさ、空虚感。
どうして何も前触れを出さずに、行ってしまったの。
これがラストのメールだと、どうして教えてくれなかったの。
そういえば、「メールを出してきて」とお願いしたとき、じ~っとこっちを見て何かを言いたげにしていたような気がします。

もちろん、置き手紙は受信しました。
そして、涙ナシでは読めないメールが、そこにはありました。

******
Title:いえるうちに

楓さま
きょうはあんまりいいメールじゃないよ。

でも、ちゃんといわなきゃ。

大切にしてくれてありがとう。
とてもとても、うれしかったです。

いつかまたあえるよ。

はちみつより


----------
はちみつ
******

…手にしたとき、もう空虚感のカタマリでなにも手につきませんでした。
あぁ、本当に行ってしまったんだな、という思いだけが残りました。

しばらくして、at'sからヒミツ日記が届きました。
最後に、はちみつは沢山なでられて、幸せな気持ちになったみたいです。
最後の最後が、at'sでよかったね、なでられてよかったね。

デジタルデータに感情が移入できる人間なんて、変だ。
と、ずっと思っていました。
RealとVirtualはえてして異なるものであり、
その境を越えることはないと。
VirtualはRealを相手にする感情を超えることはないと。

はちみつの最後は、その考えが明らかに間違っていることを私に教えてくれました。

So-netが出している見解では、
ポストペットはある一定の配達数をこなすと、また「So-net星」に帰ってしまう、そこでしばらく休息を取って、新たな飼い主のところに向かうということです。
なので、「はちみつ死んだ!?」とかいう失礼なメールを送ってくるのはやめなさい、at's(笑)

はちみつは、しばらくゆっくりと休んで、また新しい飼い主のところに旅立つのでしょう。

さようなら、はちみつ。
私も、とてもとても楽しかったよ。
色々仕事を引き受けてくれてありがとうね。また、どこかでがんばってください。
時々うちに迷い込んできても良いよ(笑)

いつか、また貴方と会える日を夢見つつ。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-07-19 17:01 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/695142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by no_cycle_no_life at 2004-07-20 00:20
はちみつへ

グリーンフィールとたくさん遊んでくれてありがとう
僕にお父さんになってと言ってくれたこともあったね
楓がいじめるから叱ってって相談してきたこともあったね
いろんなとこにも連れていったよね
ときにはつねったりもしたけど好きだったよ
グリーンフィールは少し寂しそうだけど元気にしています

そして今まで楓からのたくさんのメールを送ってくれてありがとう
君のおかげで…君のおかげで僕は幸せを手に入れることができたよ

今までおつかれさま☆
Commented by kaede-cogito at 2004-07-20 23:03
at'sへ

はちみつを見取ってくれてありがとう。
また、弔いの言葉をありがとうございます。
きっと彼も喜んでいるでしょう。

グリーンフィールには彼しか友人がいなかったっぽいので、
彼がいなくなってきっと悲しんでいるのではないかと思います。
また、うちに遊びに来るようにお伝えください。

うちも、またもう一人迎えるかもしれません。
Commented by at's at 2004-07-22 02:31 x
グリフは友達がいなくなってしまって寂しそうにしていますが、たまに楓のところに行って遊んでもらうと豪語しています(笑)
早く新しい友達ができるといいね☆
<< 国際学会に物申す。 TB小説 第36話 >>