もも肉の香草焼き

読み手のことをまったく考えず、今日一日でがしがし更新してしまおうという心積もりの楓さん。
だって、こんな気分にならないとかけないんだもん~。

ということで、もも肉の香草焼き。
とり料理3発目。ちょっとは上手くなってくれ。

鶏肉に塩・コショウ・オリーブオイル・にんにく・ローズマリー・パセリのみじん切りをもみこむ。
ローズマリーの香りよさに思わず浮かれて、即席でハーブティを作ってしまう楓。
そんなんで大丈夫か。

ちなみに、作ったハーブティはローズマリーおんりーだったために少し味がキツかった。今度は何かにブレンドしてハーブティを作ろう。
遊んでいる間に、かぼちゃとパプリカ、ナスを斬る。

フライパンに先ほどの肉を放り込んで中火でじゅーじゅー。
このとき、キッチンペーパーでフライパンの中に出てきた鳥の油をこまめにとってやらないと、焼き上がりの味が違う!!!!
僕はこれを怠ったよ、しくしく。
肉を焼いている横で、野菜もまとめて焼いちゃいましょ~
これは、ふたをして蒸し焼き風味にすると食べやすいよ。

んで、肉と野菜を作っている最中にマスタードソースも作成、
ワインビネガーにマスタードを混ぜ込むんだけど、
このとき少しずつ混ぜ込まないと味が分離する…
僕みたいにドバっと入れると、なんだか別々の味が舌に残ることに。

最後にかざりつけて完成。

a0011285_16492929.jpg


う~ん、僕的に70点。
なんかね、肉の中にアブラが残ってて、妙にジューシー。
アブラとりはまめに行わないと…
ソースもなんか、二つの味が分離しているし…。
あと、もう少し下味のもみこみが足りなかったかな。

これはもう一回つくって、さらに上を目指したいものだ。
こういう単純な料理?って結構勉強することが多い。
ま、初心者なんで。
[PR]
by kaede-cogito | 2006-03-07 19:41 | 料理。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/3347964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太陽神経叢。 旅の終わり >>