マドンナ召喚 その2

とりあえず、客人が来る前だというのに、先にひなまつり料理を食う家族(笑)
今日のお味はっ。
うん、自分的にも満点☆
めちゃぐ~。
うまい。
うまいっすよおっかさん!(壊)

ところが。
仕事から帰ってきたは「ごめん、仕事で疲れているから食事はしたくないの」とすげないお返事。ぐすん。せっかく作ったのに。

夜10時。
旦那が家に来ます。
いそいそと「ご飯食べる?」と聞いてみる僕。
コンマ3秒で「もう食べた。」

…ぐすん。

夜11時。
旦那と2人で、マドンナを迎えに行きます。
久しぶりに会うマドンナ。
少し、お疲れのご様子でしたがお元気でした。
マドンナに「え~と、ご飯食べました?」と聞くと
「ん、千歳で軽くね。」

…が~ん。


この時点で完全にヘコんでます。
マドンナは、事態を飲み込んだらしく「あ、でも、い、頂こうかな…」と言ってくださり、またご機嫌になる楓。
駅で、旦那とお別れ。旦那は寮に戻ります。

家について、食事た~いむ!運悪くそのタイミングで帰ってきた父親と一緒に召し上がってくださいました♪
おせじでも、おいしい、おいしいと言って下さって、食べてくださったんでよかった☆

その日は、もう夜も遅かったので、何をするわけでもなくそのまま眠りました。
[PR]
by kaede-cogito | 2006-03-04 01:09 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/3311591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 女神召喚。 ひなまつり大騒動 >>