新カテゴリ「料理」

HOME MADE 家族の「サルビアのつぼみ」を初めて聞いたのは、女神の車ん中だったでしょうか。

サルビアのつぼみが
今 花を咲かそうとしているよ
ママとパパの間に生まれた 小さなつぼみが
今力強く精一杯 花開こうとしているよ


ものすごく素敵な歌だと思いました。
僕が物理的に、ここに居る理由。
それは、父と母がいるから。

父母が僕の年のとき、もうすでに僕は存在していました。
僕が殺されなかったのはなぜなんでしょう?
僕への期待?
二人の愛情?


今、僕は何も出来ません。
試験管を振って何かを作り出すことも、
難しい計算をして新しいことを発見することも出来ません。
前述の「天才」の指示ではないけど、とあるお方の指示で、
僕は家の外に、一人で出ることは出来ません。

僕は、家の中で、24時間を過ごしています。
おそらく、両親の「期待」とは違ったことをしています。

そんな僕が出来ることって何でしょうか。
僕は、役に立たないけど、できることをしたい。

「サルビアのつぼみ」が、ラジオから流れていました。
その曲の、最後のサビに差しかかったとき。

僕は料理をまじめにやりたいと思いました。

衣食住という、人間にとって大切なもののひとつ。
僕は料理を、今まで真剣にやったことがありませんでした。
そりゃ、一人暮らしをしていたので最低限のことは出来ます。
親が料理を作れないときは作りもしました。

が。

僕が家にいて、僕が出来ることを、僕のペースでひとつづつ、はじめていきたい。
今は僕の家族のために。
やがては、僕とあの人が作り上げていく「サルビアのつぼみ」のために。



…シンキくさい話はさておき、新カテゴリ「料理」の誕生です。
誰ですか、今「旦那のほうが料理が上手なのに闘争心燃やして始めたんじゃないの?」とか呟いた奴は!?んな事言ってると油ん中入れて揚げちゃいまっせ。

僕が包丁を持っていいのか。まぁそれは諸説あるでしょうがいいとしましょう!
もし、僕が意識を失って、自分の心の臓に包丁を突き立てることがあったとしたら、そのときは。

…その時は。

あぶ先生、手術してください(そこまで行くのか!!!!)
[PR]
by kaede-cogito | 2006-03-02 19:20 | 料理。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/3301007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by absinth at 2006-03-07 08:08
おほほ
私でいいんですのね?
Commented by kaede-cogito at 2006-03-07 23:05
>あぶ先生
ええ、もちろんもちろん。
ガシュっと、ギリリっと、手術しちゃってください☆
新しい術式、かげながら応援しています♪
<< 鳥の照り焼き。 最近のゲームネタ。(でもゲーム... >>