留学しまっす。

どうもこんばんわ、また更新間隔があいてます。楓です。
当方、少々風邪を引いてしまいました。といっても学会まで日がないので、おちおち休んでもいられない状況です。まぁ今日でデータも全て出揃ったので、あとは音速でプレゼンの用意をするだけなのですが。

さて。
ワタクシ、8月9月に米国ワシントン大学に留学することになりました。
ちゅ~てもそんなタイソウなことではなく、阪大の語学研修プログラムの一環で参加するだけですが。本当は去年に行きたかったのですが、去年はインターンシップに行く気マンマンだったのと(足怪我してインターン自体に参加できませんでしたが。)もう就職活動も終わって、教職の免許をとる必要もなくなって、実験しかしなくていい(まぁ死ぬ気でやらなあかんのですが)と、比較的時間のコントロールがつきやすくなっているので(ネコの仕事はしなあきませんが)。んで、バイトをはじめましたのでお金もそこそこできつつありまして。さらに後押ししたことが、来年以降お世話になる環境(研究職)において、「間違いなく英語が必須である」ということを事業所見学でひしひしと感じたからであります。まぁ工学系大学院生しかいないので、内容は「ナノテクノロジーの授業(英語)」とか「学会発表の練習(英語)」とか、おおよそ普通の語学研修とはかけ離れた内容であることだけは確かです。

んで、まぁシャァナイのでアメリカに行かなくてはいけないのですが、問題は「現在アメリカに行くには極めてカッタルイ」ということです。

どっかのイスラム原理主義の方々がWTCに飛行機をぶち込んでから(Sep. 11)とにかくアメリカは「行きにくい」国になりました。…ところで「イスラム原理主義」の人々がWTCの事件を起こして、なんでイラクが攻撃されてるんでしょう?…謎だ。

話は脱線しましたが、まずパスポートが要ります。
悲劇的なことに、どこの国に行くにしても要ります。
アメリカに留学目的で入国する場合、非移民ビザ(for Academic study:F1)が必要です。
…今、画面の前の何人かが「アホかこいつ、アメリカは3ヶ月以内の滞在ならVISA要らんのじゃ!」と思ったと思いますが、甘いです。sep.11以降、アメリカは留学目的でも、1ヶ月しか滞在しなくてもVISAが要ります。

問題は、このVISAをとる作業についてです。
まず徹底的にテロリストじゃないかを調べられます。んで、総領事館で面接を受けます。書類審査、面接両方通らないとVISAが発行されないのです。
こう、言ってしまってもいいのかわかりませんが、日本人がテロリストである確率など、極めて低いのに何をやってるんだかと思うのですが、如何せん独裁国なので長いものには巻かれてきます。(ヨド号でも期待してるのかしら?まぁ、ヨド号引き起こしたの、同志社の学生も混じっていましたしね)

んで。
楓はパスポートすら持っていません(爆)いや、あるにはあるのですがとうの昔に失効しています。
んで、へらへらと「ねぇ、先生、僕パスポートないんだけどイイ?」と説明会のときに聞いたらば、凄い剣幕で「今すぐ!!!今すぐとって来い!!!!っていうか取ってきてくれ頼む!!!!」と言われてしまいました。(諸事情で、面接の2ヶ月前にはパスポートをとっておかないとイロイロまずいため)
仕方がないのでパスポートをとるはめに。
…が。前にパスポートを発行したのは非常にガキのころ。
以前のパスポートで僕がやったことといえば、こっわーいオバハンの前に座らされ「お名前は」「生年月日は」「おうちどこ」「お名前書ける?」といってわけのわからない紙に名前を書かされただけしかしてません。
今回は、あたりまえですが全部自作しなければいけません。

…で、何を自作したらいいのさ?

HPで調べた挙句、戸籍抄本と住民票、身分を証明する書類、未使用のはがき、写真が要るとのこと。
メンドクサイ。
銃器ネット、じゃなかった住基ネットとやらで、戸籍がデジタル化したんだったらパスポートもデジタルに発行して欲しいモノです。
とにかく市役所に。平日なのに非常に凄い人。「娘の戸籍がない!」と騒いでいるおじさんから「**したいんだけど何が要るんですか」と聞いてるパツキンのにーちゃんとか、まぁ喧しいこと。30分くらい待って抄本と住民票をGET.ってか「抄本」ってなんて読むか知ってます?「しょうほん」って読むんです。「抄本」と「謄本」の違いって分かります?「謄本(とうほん)」は一家全員の戸籍を掲載しているもの、「抄本」は1人の戸籍を掲載したものです。全部市役所で教えてもらいました(笑)当然ながら、どっちでもパスポートは取得できます。
写真は、昔働いていた写真屋で作ってもらい、はがきは郵便局で買いました。
あとは、身分証明の書類。
普通の人なら、免許証だけで終わります。

が。

僕は引っ越してから、免許証の住所登録をしてなかったことに気がついたのです。
当然ながら記載されている住所は旧住所。
これでは「書類不備」でパスポートを取得することが出来ません。マジか!?
困った困ったと家中探し回っていると(探し回る前に警察に行って住所変更してこいという話なのですが)、母親が「懐かしいわね~☆」と僕が昔とったパスポートを眺めて悦に入ってます。

キラーン。

大阪は、何故か特例で(!?)「失効旅券」が身分証明書の1つとして認められているのです。こいつと学生証があればパスポートがとれる!!!母親から失効旅券をひったくり(笑)これで準備完了。

いざ、谷町四丁目のパスポートセンターへ。
入ってびっくり、まず携帯電話の電波が入らない(汗、おそらく危険防止?)
もひとつビックリ、なんでこんなに人がおるねん。
おまけにビックリ。未成年に間違えられた。
パスポートには10年と5年の2種類があり、未成年者は5年しか申請できません。
僕は23なので、当然ながら10年パスポート申請のための申請書を持ってうろうろしてたら職員さんに「チョット待ちなさい!」"相談室"という所の椅子に座らされ、コンコンと説明されました。
「あのね、未成年はね、5年のパスポートしか取れないのよ。コレは、10年。5年の書類は、あっち。わかる?」
…分かります。いや、それ以前に20こえてます。「あ~のぉ、23です」というと、職員さんは平謝りで「ゴメンナサイ!ゴメンナサイ!」を連発していました。ちょっと嬉しかったです。



間違いも、3回やられるとキレました。最後に書類を受け取るねーちゃんにまで「あのぉ…未成年の方は10年の申請は出来ないんです」と言われたアカツキにゃぁ、「大学院生です!」と学生証をたたき出しました。ってか書類に1981年生まれって書いてるねんから、まず読め。
ということで、幼く見える人はバッチリ化粧していきましょう。微妙にひどい目に遭います。僕は自分が幼く見られるなんてはじめて知りました。
…ちなみに。そこから先もまだまだ長い!そのあとに一般旅券発給申請書とやらを書かされ、書類に不備がないかを確認され、待合室に通されて僕の番になるまでJust1時間!おいおい。窓口6人体制で何でこんなに時間くうねん。まぁ人が沢山いるからなのですが。そこへ持ってきて携帯は入らないのでメールは打てないわでストレスたまりまくりです。

僕の番になりました。
開口一番、受付のおばちゃんは言いました。
「あ~、こらアカンわ。」

オイコラ、何がじゃ(怒)と、僕の顔が多分キレてたのでしょう、おばちゃんは懇切丁寧に説明してくれました。書類の不備だと。
何が"不備扱い"になったかというと、写真です。写真は、リクルート用の写真をパスポートサイズに焼きなおしてもらったんですが、如何せん元がリクルートなので「顔が大きく写りすぎてるわ、お嬢ちゃん。」パスポートの規定では上余白が7ミリ、顔の大きさは27ミリと決まっています。僕の写真は、顔だけであきらかに30ミリ以上のデカさがあります。「ちょっと悪いねんけどなぁ、写真取り直してもらえる?んなら、手続き続けるから。」ということで、急遽パスポートセンターのとなりにある写真屋さん(何でこんなところに写真屋があるねん?イイ商売してますなぁ)で取り直してもらうことに。写真屋の女将に「ほんま、やってられませんわ」と延々グチってました。女将は非常に困っておられました(合掌)

写真を無事に取り直し、再びパスポートセンターへ。おばちゃんの窓口にずかずかと歩み寄り「写真とってきましたで~」と渡すと、おばちゃんは一生懸命メジャーで測り「OK!」

ようやくパスポートの申請が終わりました。



そして僕は思いました。…本当に僕は無事に留学できるのだろうか?

今度は、この続きを書きます。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-05-20 01:21 | 留学 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/300168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seattleinline at 2004-05-20 10:05
はじめまして。UWに反応して書き込んでしまいました。夏のシアトルは離れたくなくなるほど快適です。
入ってしまえばこっちのもんなので、特に夏の場合はビザなしで語学留学する人も実際多いですよ。でも、kaede-cogitoさんの場合、日本へ帰ってから大学院を卒業する必要があるということなので、簡単にビザは発行されるはずです。いろいろ大変だとは思いますが頑張ってください。
Commented by youmei-cafe at 2004-05-20 11:17
お疲れ様でした!
それにしても、パスポートって厄介ですよね。。
受け取りも、本人のみでしたっけ?
・・・無事に受け取れると良いですね。
Commented by kaede-cogito at 2004-05-21 12:09
seattleinline様☆
書き込みありがとうございます。実は英語圏に行くのは今回が初めてなので、分からないことだらけなのです。これからもご教授願えればと思います。シアトル、そんなにいいところなのですか。行くのが楽しみになってきました。
F1 Visaは、もっていないとUWでの単位が認められなくなってしまうので必須だそうです(汗)面接は音速でおわるそうなので、ちょちょいと行ってきます★

youmei-cafe様☆
そうなんです!受け取りは確実に本人じゃなきゃだめなんです!!(身体的な障害を持っている場合はOKなのかな・・・?)あ~また研究室を休まなきゃいけないのが面倒くさいです…あぁ、実験が…発表が…(涙)
<< 「おはよ~ございま~す!!」 時計をセットしてみた。 >>