在籍:同志社大学 バイト先:京進 ~塾講師刺殺事件について思うこと~

悲しい事件がありました。
どうコメントをしていいのかわからない事件がありました。

アルバイトの塾講師が、小6の生徒を刺殺する。

働いていたのは、京進という、まぁ京阪神ではおっきめの塾で、そして同志社の学生らしい。


僕は4年前、同志社大学の学生でした。
僕は4年前、京進というところで、アルバイトをしてました。


今回の被疑者は、まぎれもない、4年前の僕と同じ立場の人間でした。
僕は工学部、被疑者は法学部の違いはありましたけど。

僕の知っている限りでは、もう一人僕と同じ立場の人間が居ます。
同志社に在籍しながら、京進で働いていた人物。
その人間は今、名古屋の高校で念願の教職についています。


4年前の僕を、思い返してみました。
僕は大学1年のときから、京進でアルバイトをしていました。
理由は簡単。
僕がそのとき、教職を目指していたからです。
人を教えるという、実戦経験がしてみたかった。
僕のキャリアプランに位置づけられた「修行」だと、思っていました。

予習・復習は大変だったけど、
僕は中学・高校の理科(化学・生物)と数学、中学英語を担当していました。

あの時の京進しか、僕は知りません。
けど、あの時の京進には、同じ事を考えている人間が結構居ました。
もちろん、ただ単に「塾講師は金がいい」っていって、来ている子達もたくさん居ましたけど。

自分は教職につきたい。
その特性があるのか見極めたい。
人を教えるということのすばらしさに、触れていたい。

そういう人間が、大学を超えて集まってくる。
彼らとの情報交換は僕にとって非常に楽しいものでした。
少なくとも、同志社に一部居た「教職をなんとなくとってます」系の教職仲間と話すよりかは、遥かに楽しかったし、勉強になった。

塾のバイト・塾の正社員・学校の教師。
モノをおしえる立場だけど、じつはポジションが全然違う。
これをいっしょくたに考えるのはおかしい。
それは良くわかっています。
でも僕は、自分が教えるという活動をしている中で、学校教育ってなんなのやろって真剣に考えたつもりです。

僕は大学4年に進学したとき、京進をやめました。
研究室に配属されて、研究に専念したかったこと。
教育実習があってその間塾を休まなければいけなくなることが確実だったこと。
…そして、悲しいけど、ストーカーまがいになってしまった同僚から逃げるためでした。

ストーカーちっくになってしまった同僚(同じ塾講師)は、阪大の学生でした。
だから僕は、死んでも阪大にゃ行きたくなかった。
…あいつ今、なにやってんだろ~な~。
僕が昔の日記で、MURAKKYに「阪大に行きたくない」と相談した、って内容があったと思うんですが、それの真相は、この事件です。

そんな僕も、京進をやめてからは阪大に学籍を移し、そして技術職として社会人の道を歩んでいます。


昔の僕に聞いてみたい。
楓よ、お前は生徒を刺したいと思ったことがありますか?

タイムマシンに乗らずとも、答えは明白。

NO.

ありえません。

生徒は僕を刺したいと思ったことがあるんだろうか?
だとしたら、悲しいけれども。

なぜ、生徒に刃を向ける?
静かにせい!と頭をしばいたことなら、僕にだって何度もある。
特に高校化学なんざ、何発しばいたことか。
…でも、それとこれと全然レベルの違うことやん。
死んだら、生徒たちは成長しないんやで。
それは、講師として一番恐ろしい闇ではなかったの?

会いたくない生徒。
僕は神に誓って言えるけど、そんな生徒は一人だって居なかったけど。
いたとしても。

なんで、刺すの?


昔の僕。
楽しかった。
夢のようだった。
僕にとって素敵な、「人を教えた日々」の思い出。
そのときの僕の蓄えが、僕をアメリカに行かせたわけだし。
(それは金銭的蓄えも、塾で得られたからね)

とりあえず、被疑者にはコトの重大さをまず考えてほしい。
んで服役して、罪を償ってください。
個人的に無期懲でもいいぐらいやけど。

嫌な予感がします。
人を教えることを真剣に考える人々に、チャンスがなくなる、予感。
人を教えることにもがこうとする人々から、取り上げられる機会。
そうはならないでほしいというのが僕のわがままだけど、
でも、保護者としては怖いんだろうね。

いろんなことを考えます。
今度、カナダにいる僕の元教え子に、話を聞いてみよう。

こんなこと、起こるだろうなって、予想してた?って。
[PR]
by kaede-cogito | 2005-12-11 14:54 | 戯言 | Trackback(10) | Comments(9)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/2816588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ニュースにツッコむblog at 2005-12-11 17:35
タイトル : 塾の悲劇
[殺人]小6女児刺され死亡 塾講師を逮捕 京都・宇治これは許せませんね。普段は変なニュースばかり扱っているのですが、「あまりにも……」な事件なので、取りあげておこうと思います。関連記事[京都小6殺害]塾講師「からかわれた」 逆恨みして犯行に[京都...... more
Tracked from りゅうちゃんミストラル at 2005-12-12 15:52
タイトル : 塾講師小6女児殺害か
またもや凄惨な事件。京都で小6女児が殺害された。塾講師が現行犯逮捕。二人が口論になったとの報道もある。どうして塾に武器があるのか?小6女児刺され死亡 京都、塾講師を現行犯逮捕(中国新聞)このままでは小学生のがいる場所がなくなってしまう。学校に行けば刃物...... more
Tracked from 時代のウェブ・ログ at 2005-12-12 17:51
タイトル : ロリータコンプレックス
コンプレックス=劣等感は誤りと聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。正確に言うと劣等感はインフェリオリティ・コンプレックスといい、数多いコンプレックスのひとつです。敢えて訳せばインフェリオリティ=劣等、コンプレックス=感となり、すなわち「背が低いの....... more
Tracked from TheBrilliant.. at 2005-12-12 18:17
タイトル : すべての教師、お父さん、お母さん、子供達へ
ブリリアントです。今日はもう大変な一日となりました。大変哀しいニュースが流れました。京都の塾で講師が生徒を殺しました。はっきり言います。隠しません。僕はこの事件が起きた塾「京進」の講師です。僕はこれから何度でもこの事件に関して記事を書くでしょう。僕は、...... more
Tracked from ★☆BUTTERFLY☆★ at 2005-12-12 18:57
タイトル : 同志社大生が殺人1
京都府宇治市の学習塾「京進」宇治神明校で10日朝、この塾に通っていた同市立神明小6年堀本紗也乃さん(12)がアルバイト講師の萩野裕容疑者(23)に刺殺された事件。。さっきニュース見てたら犯人は同志社法学部って言ってたの。。びっくりしたよ。母校の生徒が…...... more
Tracked from いどばた日記 at 2005-12-12 21:45
タイトル : 「不審者」は、塾の内部にいた
小6女児、塾で刺殺される…23歳講師を逮捕 『調べによると、萩野容疑者は塾の教室内で、紗也乃さんの首や顔など数か所を出刃包丁(刃渡り17センチ)で刺した。教室内に犯行に使... more
Tracked from 刻々是雑感 at 2005-12-13 00:34
タイトル : 「塾なら安心」だったのに 塾講師女児殺害事件
『塾に行っている間は一人でないから安心』放課後の小学生の時間の過ごし方。学童クラブや自宅で一人でお留守番ではなく、とりあえず塾に行っていれば、お友達も大勢いるし塾講師等信頼できる大人の監視下にあるから安心、という考え方をしている人も多いことと思う。一体...... more
Tracked from Y's WebSite.. at 2005-12-15 13:37
タイトル : 塾講師が小6女児を殺害
小学生が犠牲になる殺人事件がまた起きてしまいました。 12月10日、京都府宇治市神明石塚1の学習塾「京進宇治神明校」内で、小学6年生の堀本紗也乃さんが、講師で同志社大生の萩野裕容疑者に刃物で刺され、亡くなりました。紗也乃さんは刺された時、萩野容疑者と教室で2人...... more
Tracked from なんで屋-驀進劇- at 2005-12-20 03:11
タイトル : 学習塾(京進)塾講師刺殺事件~再考
『働いていたのは、京進という、 まぁ京阪神ではおっきめの塾で、そして同志社の学生らしい。 僕は4年前、同志社大学の学生でした。 僕は4年前、京進というところで、アルバイトをしてました。 今回の被疑者は、まぎれもない、4年前の僕...... more
Tracked from キリンは泣かない・・・・.. at 2006-05-01 01:24
タイトル : 【社会正義】小6女児殺害の"キモイ"塾講師とDQN塾/前..
【小6女児殺害】"キモイ、死ね"と言われた塾講師、弁護団は無罪を主張 去年12月、京都府宇治市の学習塾で、講師の男が小学6年の女の子を殺害した事件の 初公判が20日に開かれ、男は起... more
Commented by kaede-cogito at 2005-12-11 15:23
…さらに凹んだ。ナイバーかい、この被疑者。
(内部進学者)
まったく僕といっしょやないかい。
Commented by iron at 2005-12-11 20:00 x
個人的には,被疑者の心境なんて考えたくも無いけど,少なくとも,この事件に近い位置にいるひとは,「同志社だけは死んでも行きたく無い」って思うのかな...
それが哀しい.
Commented by MURAKY at 2005-12-12 13:06 x
公の場で細かいことは言うつもりはないですが、
生徒への”愛”が屈折してしまったか、もしくはそれが自分のための”偽りの愛”だった、のかもしれませんね。
Commented by multilayer at 2005-12-12 14:05
実は高校3年の夏だけ、私は京進に通ってたのよ。
その当時、先生が生徒を殺すかも・・・なんて考えたこともなかった。
今回の事件は全くの人事とは思えず、哀しい。そして、怖い。
Commented by kaede-cogito at 2005-12-12 16:48
>iron
お♪おはつ♪
う~んと、入試課大変みたいやね。
ま、八田学長が出てくるような事態になった時点でアウトにちかいけどね・・・。
その席に、自分も呼ぼうかな~とかちょっと思ったんだけど、あまりにも年上のおに~さま、おね~さまに囲まれてってのも大変かと思ってさ。
また遊びましょ。

>MURAKKY
貴方からコメントがいただけるとは思わなかったわ。
「好きすぎて…」っていう言葉、まだ頭に残ってるよ。
自分のための愛。
好きな気持ち。
塾として持たなければいけない、奉仕の精神。
いろんなことがあるよね。
ま、いろいろ考えておくからさ、こっちは心配せずに兵庫県にいってらっしゃい♪

>ゆこちゃん
おひさ♪
そうかゆこちゃん京進やったんや…。
うん。僕も京進2年半いたけど、そんな雰囲気なかったのにな。
今回のことは、身近といえば身近だから、う~ん。
いろんなことがぐちゃぐちゃで、コメントしづらいです。はい。
Commented by あーるさん at 2005-12-12 17:11 x
私のblogへのコメントありがとうございました

どうしてこんなに簡単に人を殺せるのか、それが謎ですね。
普通だったら、かなり高い壁が存在してるはずなのに……。
Commented by レイ♪ at 2005-12-13 10:08 x
以前、カキコさせてもらった同女OBの者です。
本当にショックでした。実は、うちは、今、下の子が、被害者の子と同じ6年生で、目の前にせまる受験にむけて、ひたすら勉強しているのです。
その塾で起きた殺人、そして犯人が同志社と知り、なんだか悲しいやら、悔しいやら・・・。息子の第一志望は、香里です。
私は、同志社の校風が大好きでした。優しい先生方に見守られ、いつも笑顔のたえない仲間たちと共に過ごした10年は、なによりもの財産だと思い、息子にも、同志社で学んで欲しいと思ってました。先生によく言われましたよね「隣人を愛しなさい。」って。亡くなられたお子さんの無念さとご両親の心痛を思うと、本当に悲しいです。
Commented by kaede-cogito at 2005-12-16 04:35
>あーるさん
お越しいただき、ありがとうございます。
僕自身、人を殺したことがないので、確かに謎です。
今日、精神鑑定の検討がなされはじめましたね。

…彼自身が「簡単に」殺したのか。
それを含めて、彼に検討してもらいたいです。

>レイ♪さま
お久しぶりです。
ご無沙汰しておりました。
同じ小学6年生のお子様をお持ちとのこと、ご心情お察しして余りあります。何を信じていいのか、わけがわからなくなるときもあります…。
今の香里は、共学となって雰囲気が変わったのか変わっていないのか、以前はヤンチャな生徒も多々いたようですが(自覚あるよね、ここに集う一部の方)今は若干こじゃれた感じになっているのかもしれません。
香里は、良い先生もいらっしゃると思いますし(特に聖書の先生、とか)見てて安心できるのは身内びいきなのでしょうか。
同志社の校風は、特に内部生が色濃く受け継いでいます。今回の犯罪が、その内部生によって引き起こされたことが、学長の言う「同志社の根幹を脅かす」になるのでしょうか。
末筆になりましたが、無くなられたお子様に心からご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by 引きこもり14年目の中卒27歳 at 2015-04-11 08:41 x
伝えなくとも既にご存知かと思いますが「塾講師小6女児刺殺事件 - DTI」で検索なされば犯人の経歴・素性が載っています。懲役は15年とのことなので単純に計算すれば2020年東京オリンピックの頃に出所するのでしょう。堀の中と家の中が一緒とは申しませんが人の一生を奪った「罪」が15年では短すぎる気がしないでもないです。またこの際、あまりにも人間教育を放棄しながら息子を育てた親には加害責任を問うてもいいのかもしれませんね。アスペルガーと言えど育て方や接し方で随分と変わります(統合失調症なども同様です)。

自分自身は強迫性障害を患っているので許せないという気持ちが強いのです。またやり切れない思いもあります。
<< Go, Go, 伝えるべきこと >>