[ガーデニング]とうとうバラの苗がやってきた。

…はい。そろそろガーデニングというタグと分類分けを作ります。

スイカを植えてたり、ミニトマト植えてたりしていた頃からTwitterで「園芸って行き着く先はバラか蘭だよね」などと意味不明な文字列を入力していましたが(だが亞書ほどではない!)

何故だか、蘭ではなくバラに強く心を惹かれまして。
家にバラがあるって素敵だなーと。

ただ、バラって虫との戦いって聞くし、病気にも弱いし、
私の周りの友達でバラを育てている人って知らないし、
そもそも、ネットでバラ園芸を楽しむ人を呼ぶ「ロザリアン」って言葉自体がダサくね?
などと
全く好意的な印象を持てなかったのが暫く続きました。

が、図書館などでガーデニングの棚に大量に置いてあって嫌でも目に入る、それが「バラの本」
しかもハーブの本にまでちゃっかり出てきやがる「バラコーナー」

なんの魔がさしたか、それでネットで調べてみたのですよ。

そしたら、最近はガーデンローズとか言って、育てやすいバラが大量にあり、一昔前の「バラってかかり切りじゃないととてもじゃないけど面倒見れません」という状態ではないらしい。

で、そこから箍が外れたかの様に猛烈に調べだす私。
因みに調べるのはそこそこ得意です、苦笑

で、初心者でも何とかなるんじゃね?という壮大な結論に達してしまうわけです。
そこに運悪く(爆笑)バラを育てるのには最適な場所に植えていたミニトマトが仕舞いになり、ぽっかりと家の前にスペースが空いたよ!!!!

これは神の御導きだ!(恐らく違う)

そこで周りに猛烈に、
「私はバラが植えたいです」をアピールしまくるわけです。朝令暮改もいいところだ。

が、私の体調や子供たちが小さい事もあり、主人は「絶対買わん」と主張、笑

とーこーろーが。笑

今日、ぽっかりと時間が空いてしまったのです。
よくよく調べると、万博公園でロハスフェスタをやっていたのですが、それは見なかった事にして(ぉ)今日どうしよう、どこ行く?と主人に聞きまくってみると、
「…分かったよ、どこ行きたいの」と。

やったーーーーー!!!!

そんな訳で、巻き添えを食らった主人と、「バラを見に行こう!」と言われてるんるんな長女と、バラの花を食いかねない次女を連れて、行ってきました。
京阪園芸さんのローズフェスタ!!
因みに京阪園芸さんは、枚方パークの向かいにあります。
お祭りを銘打つだけあって、クラリネットの生演奏なんかも聞かせて貰えました。シャレてるー!


店内には、所狭しとバラの苗がありまして。
さながらバラ園。
子供たちはその中を結構?喜びながら走り回っていますが、これは「苗を探す立場としては手がつけられないくらい品数が多い」。

なので店員さんに聞いてみる事にした。

実は、私は既に買いたい品種を決めていて、イングリッシュローズの「レディポンパドール」というバラを連れて帰ろうと心に決めていたのです。
が、店員さんから帰ってきたのは意外な言葉
「あー、うちでは取り扱いがないんですよ」



…何だって?


これだけ大量のバラがあるのに、なんで無いの!?
と一瞬大混乱に陥るわたし。

が、もう二度と来ないかもしれないチャンス、ここでおめおめと引き下がれるか!
今度はバラに詳しそうな男性を捕まえてきて(笑)こう振ってみた。

「私は全くのバラ初心者なのですが、鉢植えで育てたいのですがいいバラありませんか?」

その男性の店員さんはちょーーーー親切に色々教えてくれました。
実は京阪園芸さんは、独自に「F&Gローズ」というブランドを立ち上げてらっしゃったのは前情報として知っていました。勧められるのは間違いなくF&Gだろうなと思ったらドンピシャリだった、笑

始めに薦められたのは、いおりという薄い紫のスプレーバラ。
それから色々なバラを勧めてくださいましたが、
「実はこれが一番人気です」と出してくださったのが[かおりかざり]
2012年に新発売?新開発?されたピンクのバラでした。

ここで我が家のご意見番、長女登場。
「ママはこの紫のバラにしようかなと思うんやけど、どれがいい?」
と聞くと、案の定返ってきた返事は「ピンク!!!!」


そこへ店員さんからの一押し
「かおりかざりもいおりも、育てやすさは殆ど一緒ですよ

そんな訳で、我が家に「かおりかざり」の苗をお迎えする事にしました。
因みに、流石バラ、苗だけで5000円します、苦笑

ついでに、これ一本は持っておけと言われた防虫農薬もお買い上げ。

帰って色々調べました。
そして、驚愕の事実。
いおりは確かに初心者用と大抵紹介されているのに、かおりかざりは「育てやすさ:普通」
それって中級者向きってこと!?
案の定、育てているという人のブログなどをみても、立派なロザリアン(笑)が追加で買う苗のような扱いで、私のように「初めての一本がかおりかざりです★」なんて人は全く居ない。

え。

しょっぱなから中級者コースなの、これ。

つまり、チョモランマに登る登山家から見れば、天王山も白馬連峰もどっちも「初心者コース」に見えるけど、ど初心者からすれば「違うわドアホ!」の世界、ってそういうこと?これ(涙)

が、まあスイカが育ったのでなんとかなるでしょう。かおりかざりちゃんには
2〜3回死ぬ目に遭わせちゃうかもしれませんが、覚悟してもらいましょう。
名前が長いので、以降「かおりん」とさせていただきます。鉱物しか出てこないぞ、その名前。

帰って早速、一輪切って食卓に飾ってみました。
a0011285_23400895.jpg

こんな花です。
百均のスクエアポットにぴったり収まる大振りの花。
こんな感じで毎日花を飾れる環境!
これが良かったんだよ私!
と自己満足に浸りました。

因みに隣にはゼラニウムの花瓶も置いてます。

…さて、明日から中級者編で戦うか。
何処まで私が育てられるのか。
乞うご期待!です!

[PR]
by kaede-cogito | 2015-11-01 22:49 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/21795633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シイタケ at 2015-11-04 08:45 x
すごく綺麗な花ですっっっ( ^ω^ )
こんな花が飾ってある食卓、超憧れーー☆
楓ちゃんのブログ見てると、一回私も挑戦してみよかなーって思うけど、なかなか手が出ないガーデニング。。素人にオススメって何かある?( ;´Д`)
Commented by kaede-cogito at 2015-11-04 23:19
シイタケ様
花のある生活って本当に素敵ですよね!
ガーデニング、つまりお庭で鑑賞するオススメは、月並ですがパンジー、ビオラです。

かなり強いので普通そういうところから経験を積んでレベルアップするもんだそうです。

いきなりバラは「低レベでボスに突っ込んだ」位のヤラカシ事象なので、この先どうなるか心配でもあります、汗
Commented by シイタケ at 2015-11-05 10:03 x
楓ちゃん、有難うございます^ ^
パンジーから頑張ってみよーかな♪♪♪
楓ちゃん宅のラスボス戦!応援してるよー!
Commented by kaede-cogito at 2015-11-05 13:54
>シイタケ様
パンジーもビオラも、水のやりすぎでも生きながらえるし、太陽さえ当たっていれば5月ごろまで花が咲きます(^^)
うちのラスボスはどうなるんだろう…。
<< [ガーデニング]いきなり雨かよ! 衝撃の一言 2 >>