開放された、3人の方々へ。


こんばんわ、楓です。
実は、仕事をしないといけないのですが、あまりにもカチンときたので、あえて書かせていただきます。開放された3人の方々がコレを読む機会はまず、ないと思いますが。

今井さん、高遠さん、郡山さん。
まずは、無事に開放されたことをお喜び申し上げます。
僕はまだ、23年しか生きておりませんが、いままでを振り返ってみても生きててナンボだと思います。その上で、はっきりと申し上げたいことがございます。
日本中の怒りの声を、聞いてください。
日本国民の、おそらく7割方はあなた方が無事に開放されてよかったと思っているはずです。
しかし同じく日本国民の8割方は、あなた方の行動をヒーロー視することはないでしょう。

ボランティアはすばらしいことです。僕も一時期、障害者作業所でお手伝いをしていたこともありました。一度でもボランティアをしたことのある人は、人間と人間の、一番温かい心の部分を垣間見た気がして、ずっと続けるものです。それは悪いことではないです。

が。

はっきり言わせて頂いて、
あなた方の「自己満足」のために、
  一体何人の方々が振り回されたと思っていますか。
あなた方の「自己満足」のために、
  一体何億の金が動いたと思っているんですか。
(金が動いた云々を文句言ってるのではなく、そのお金をイラクにばら撒くだけで十分な復興支援になるはずです)
あなた方の「自己満足」のために、
  一体政府がどれだけの苦悩を強いられたことか。
(小泉政権存続をよしとするかはさておき。)
あなた方の「自己満足」のために、
  それほどの世界の方々が心を痛めましたか。


きついことを言いますが、僕はこの行動は外患誘致に取られても文句言えないと思います。もちろん、海外で活躍されている方々は日本が外患誘致に対してどのような行動をとられるかはご存知だと思います。日本の刑法では、外患誘致罪には「死刑」しか存在しません。あなた方の行動で、余計に在イラクの日本人は拉致の危険にさらされ、マスコミは撤退し(これは後に続く2人拘束も関係していると思いますが)おそらく世界中の民間人が身に危険を覚えて退去・行動制限をされました。
これを見て「俺たちの行動って、世界中に影響を与えてる?やった~!」と思ってたら、多分日本国民による石打ちの計に処されるでしょう。
私は、このニュースを見ただけでも「とりあえずこいつら、帰国したら1年ぐらいムショに閉じ込めとけ」と思っておりました。

そこへもってきて
「イラクでの活動を続ける」
「残って写真をとる」
「家族に宜しく」

…よくぞこんな台詞を吐いたもんだ。
私はこれを聞いた瞬間に思ったことがあります。
退去勧告の地域に(あきらかに政府の仕事以外で)出向いた人間は、日本国籍を剥奪するべきである。
退去勧告の地域に出向いた人間は、何か危険が生じても政府は関与しない。
(イスラエルが貫いている姿勢ですな)

海外渡航の自由は、憲法で認められてます。しかし憲法の基本精神は「公共の福祉に反しない限り」です。
あなた方ばっちり反していますね。

とりあえず、とっとと日本に帰ってきてください。
そして日本から、もう絶対に国外に出ないで下さい。
ボランティアは国内でも出来ます。
っていうか、もし他の方々に愛を注ぎたいのなら、一番の身内であるご家族に注いで上げてください。
劣化ウランの研究がしたいのなら、原子力研かどこかに入って基礎データを取ってください。
カメラマン。あの、カメラマンって一番戦闘地域に行くことが多いから、安全とか絶対に守ってるはずだと思ったのに。それができないんだったら国内にいてください。

あなた方は、拘束された時点でもうイラク活動の道は閉ざされたのです。
死んでしまっては元も子もありませんが、、生きて帰ってこられたとしても、その道はもう残されていないと思います。

そして、この3人の無謀な行動が、以後の平和活動に一切の支障を与えないことを心の片隅で祈っています。

以下、トラバです。
まあねぇ・・・・・・
解放された3人にお願いしたいこと
3人が解放されて、2人がまだで……。
う~む…
無事でなにより
人質解放と思うこと
イラク三邦人人質 逢沢副大臣との面会を拒否
人質解放。でも・・・
やつらの足音のバラード
イラクも馬鹿はいらないと思いますよ


こんな怒り爆発のところにこんなことを書きたくないですが…このHPは一応ミラーです。本元はHouse Of Medusaになります。もうちょっと平和な話をしています(笑
[PR]
by kaede-cogito | 2004-04-17 01:59 | 戯言 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/169048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from オカピは横浜が本場だ☆ at 2004-04-18 12:36
タイトル : ジャーナリズムはどこへいく。
下のトラバしてもらったブログに書き込んだ内容ですが、自分の所でも公開しようかと思います。 一週間前までは人質の解放を心待ちにする人と、政府を非難・支持する様意見が多数あったこの国ですが、見つかるとやっぱり批判の嵐(笑)恐らく、捕まってた時はおいそれと言うわけにはいかないからきっと噴出してきたのかもしれませんけど、恐らくマスコミの力もあるのかなぁ。うちの母も最初は政府批判がメインでしたけど、最近は人質への批判です。世論ってこうゆう風に作られるんだなぁと感じています。 東ス○によると、開放のために30億円払ったらしいですよ。1人10億円。まじっすか~。逆に言うと、人の命は10億円...... more
Commented by moonburnt at 2004-04-17 03:27
逢沢副大臣との面会を拒否ってのはフジの早とちりだったっぽいですね(そーいう私もですがw)
郡山さんの家族の代わりに弁護士が行くんだそうです
・・・それにしてもなんだかまだまだきな臭いですねぇ┐(´д`)┌
Commented by kaede-cogito at 2004-04-17 04:36
あら、そうだったのですか、ごめんなさい…
あとトラバ貼らせて貰いました☆はじめまして。

きな臭い…きな臭いと言えば、今井さんはこの秋からイギリスの大学に進学するとか!
<a href="http://www2.asahi.com/special/jieitai/window/imaip.html">出元:朝日の記事</a>マジですか。また国外に出してしまうんですか。危険です危険。平和学じゃなくて自己責任学を学んできてください…
Commented by kaede-cogito at 2004-04-17 04:37
うわ、リンク貼れないのかよ、かっこわる・・・
Commented by youmei-cafe at 2004-04-17 07:51
今井さんの知人が「おめでとう」と伝えたいって報道されてましたが、
何がおめでたいのか?私にはさっぱり解りませんでした。
今井さんたちの浅はかな行動?
う〜ん・・確かにそれはそれで・・おめでたいのかも。
Commented by kaede-cogito at 2004-04-17 17:08
フランスの新聞は、開放された3人を擁護しているみたいですね。
おめでたいっていうより頭の中がおめでたいよ貴方達…

さすがにおちついてきて、反省はしているみたいなんですけどね。
Commented by sao_703 at 2004-04-18 11:53
はじめまして☆トラックバックしていただいてありがとうございます。東ス○によると、開放のために30億円払ったらしいですよ。まぁそれはまゆつばだろうけど、そこまでの額ではないにしてもお金で解決したらさらにイラクで邦人が狙われるだろうね。自衛隊も同様だろうなぁ。いい金づるだし(笑)しかし、小泉くんはテロに屈しないといって拒否したけど(このテロ発言も問題になってましたが・・)、金払ったんなら屈した様に思うのだけど・・・

でも、ちょっとだけ思うのは、これからこうやって一般人がいかなくなると、誰がイラクの真の姿を放映するのかなぁとは思います。僕らが手にした情報は政府を無視して報道している邦人であるのは事実だからさ。これは難しい問題だなぁ。
Commented by マエ at 2004-04-18 18:33 x
トラバありがとうございました。
友達以外の方にトラバしてもらうのは初めてでした。どうも。

良くも悪くも議論を呼んだ事件でしたが、
いろんな意見が出てきて、
いろんな側面からものを考えるいい機会になったと思います。
きれいごとじゃすまない部分と、純粋な衝動と、
中庸をとるというのは本当に難しいことだと痛感いたしております。
独り善がりの行動ではありましたが、そういう人たちがいるからこそ、
バランスがとれている部分もありますしね。
彼らに腹が立とうが、立つまいが、結局、議論することしかできない自分がいます。
Commented by kaede-cogito at 2004-04-19 02:11
レスありがとうございます。

sao_703さん:
某Blogでは、この3人のために発生した負の経済効果は13兆円にも登るそうです。株価の暴落なども計算のファクターに入っているのだと思いますが…。今回の件は本当にお金で解決されてしまったのでしょうか?そしたら、本当に金ほしさに狙われる日本人は増えてしまいますね…。
う~ん、報道関係の方が第一線に立たなければいけないのは、仕方のない状況なのかもしれません。でも、思うのですが例えば、自衛隊で2~3年の訓練を受けてから立つとか、そういう準備みたいなことは出来なかったのでしょうか。郡山さんは元自衛官と伺ってますが、それならこの状況で「まだ写真をとる」という台詞がどれだけ国に迷惑をかけたかは、分かってらっしゃると思うんですが…。

マエさん:
そうですね。当事者でもない、政府高官でも、自衛官でもない僕達は、議論することしかできません。でも、こういうことを常日頃から一人一人が考えることが、もしかしたら、もちっとだけイイ日本を作っていく礎にはならないかなあ~と、楽観的に考えてはおります(笑)
Commented by さお at 2004-04-19 11:38 x
マエさんの意見と楓さんの意見を読んで激しく同意してしまいました。確かに、訓練や政府も具体的な状況に基づいてイラクに対する説明会みたいな事をきちんとすればいいだろうし、ってこんな事をいってる僕らは議論するしかないんでしょうね(苦笑)そうするとやっぱりデモとかに参加すべきなんですかねぇ。自分はそういうのには参加した事はないのですが・・・
Commented by kaede-cogito at 2004-04-20 01:47
デモですか。暴動に繋がるデモは、ありゃぁ警察の迷惑になりすぎな予感がしますが(汗)意見を表明するという意味で有効な手段だと思います。昔、同じ時刻にそれぞれの場所でモノを鳴らして、反戦を訴えよう!という趣旨のデモ(??)がありまして、それには参加したことがあるような気がします(笑)
<< うちのミルク。 やはり出たか模造犯。 >>