メモ魔になろうとおもった。

ご無沙汰しています。楓です。
突然ですが、最近色々と新しい試み??をいくつか実践しています。
そのまとめをかいつまんで、何回かに分けてBlogに綴れればと思います。

今更ですが、2012年は2つの目標を掲げていました。

(1)夫の趣味に食い込む。
夫の趣味ですが、バイクに自転車にムービー編集と、確実に一人でやるものがほとんどです。
夫が趣味に没頭している間、私と娘は蚊帳の外…
それでは面白くないので、夫が趣味で楽しんでいる間も、隣にいようプロジェクトです。
取り急ぎ、チャリに一緒に乗ってみようと画策中。春になったら試してみます。

(2)メモ魔になる。
これは昨年、Pana三洋統合プロジェクトに片足突っ込んでいたのですが、その時に痛感した事です。
メモを取らないことが多すぎて、タスクが飛んでしまっています。
昔は記憶力だけの力技で何とかなったものですが、最近はそんなに記憶力がいいわけでもなく。というか家庭のこと育児のこと色々ありすぎて、どれがタスクか分からなくなっている状況です。

これを脱却するにはメモしかないんかなぁと。
そう思っていたら、ある本に出会いました。


「すべての事を紙一枚にまとめてしまう整理術 高橋政史 著」

この本自身、とても素晴らしいので是非読んでいただきたいのですが、この本でも重要視していることは、

「とにかく、記憶より記録だ」と。

記録を取るのに最適なのは、会社だろうが家だろうが持ち歩いているIPhoneだろうと考えました。
ではIphoneで記録を取る、最適解はなんだろうと色々考え、忘れて1ヶ月(笑)
話はとんでもない解決策に。


ふっと見かけたHPで紹介されていたプログラム。EverNote。
「人生を 記録しなさい」
これ、なんだか面白そう。
今までBlogなんかを書いていたのも、自分の身に起こった出来事を記録をしたいのがあったからだし(身の回りに起こる意味不明な出来事を共有したいからというのもあったけど)、これでTODOなんかを一括管理できたら、更に最高じゃないか!?
そう思って、Evernoteを始めてみることにしました。
以下、適当に続く。
[PR]
by kaede-cogito | 2012-03-10 22:19 | 戯言 | Comments(0)
<< サンワサプライのBluetoo... 楓をオトす方法 >>