おい大丈夫か日本の教育。

ネットで話題の「バカ田大学」。
え~と赤塚不二夫の漫画の話じゃありません。

実在の大学。
本名、日本橋学館大学。

ここがカリキュラムを公開した直後、一部ネットが大騒ぎ。
---
まずは英語。〈英語を好きになる〉と題した全15回(前期)の授業内容は、「授業の進め方」で始まり、第2回は「アルファベットの書き方・読み方」、第3回が「辞書の構成・辞書の使い方」……。そして第10回目にようやく「be動詞」を学ぶことになる。

「中学生かよ!」と思わずツッコミを入れたくなるが、まさにその通り。使用する教材は中学1~3年生の参考書である。〈高校までの算数・数学をみなおし、数学的思考を身につける〉とした数学では、「小数の計算 分数の計算」、「円の面積」……。

そして日本語会話の講義は、第2回「クラスで自己紹介する」に続いて、第3回は「目上の人を○○に誘う」。となれば……、第4回は「目上の人の誘いを断る」。さながらマナー教室のようである。

---

うん。これは荒れる。
ただ、上記の記事を引用したのはNEWSポストセブンからなんだけど
http://www.news-postseven.com/archives/20111012_33280.html
ここを読むと笑ってられない。

---
いまや2人に1人が大卒という時代。ひどいところは「学級崩壊」が発生し、学力低下どころか「学ぶ意欲がない学生ばかり」というのが現実だ。
学力も悲惨なもので、ある大学では「九九の計算に全問正解したのが受講者の半数以下」だったという。

---
・・・それ、大学に行く意味あるのか本当に???

私も学部は私立大学を出させてもらったけど、
私立大学って高いじゃん。
年間120万とか、工学部だったら150万とか。
それだけのお金を払ってさ
やってる内容は来年から無償化される高校と一緒やで。
ただと一緒やで。
それって「税金で授業料を補ってもらったときに遊んでいた=税金の無駄」やん。
しかも家計にも無駄やで。

私も、とても大学での勉強をまじめにやったとは言いがたいけど
でもそれなりのテストをなんとか受けて、一応学位を貰った。

でもさ、九九とかを大学で勉強して得た学位ってどうしたらいいわけ?

(1)大学数が多すぎる。
  私立大学時は「とりあえず国立大学は全部いらん」と豪語していましたが(汗)
  すいません最終学歴が国立大学になってしまったので、それは言えない…
  冗談はさておき、大学数今の半分でいいんじゃないの?
  それで、「ふつ~は高校卒業と同時に働きますよね?」という社会にすればいいんじゃないだろうか。

(2)企業が高卒生を取る。
  開発じゃむずかしいんだろうけどな・・・
  でも若い方が順応同化力高いって。

でも今日テレビで言ってたけど、
アリゾナ州の高校生は1日5時間の宿題が出るそうな…
韓国もたいがい勉強してるやん。あの国の場合は熱血の血がそうさせるのかもしれんが。

私もたいがい遊んで今まできたけどさ、
日本このままで大丈夫なん?
知力でひっくり返される日はそう遠くないよな…。
[PR]
by kaede-cogito | 2011-10-16 00:15 | 戯言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/13817132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kira at 2011-10-21 08:46 x
すげー大学だなwwww
まぁ、確かに今の新入社員とかって「えっ?それって中学で・・・」とか思うこと平気で知らないって言うもんね。
ど忘れってレベルじゃないほどに。
Commented by kaede-cogito at 2011-10-23 15:56
>Kira
うん。でもこれが現実なんだろうね…
別に大学って復習の機関じゃないんだけどね。
なんでこうなるんだろう
<< Everybody in th... 娘の胃腸炎 >>