娘の胃腸炎

一個前のBlogで、お休みをいただいた、までは書いたのですが
そのタイミングでなんと!娘がぴっぴぴぴ~になりまして。
しかも咳も出るし、これはヤバイということで、保育園をお休みさせました。

そして14日。
朝、実家に娘を預けて私が病院へ。
めまいということで薬を渡され帰宅。
そして母・妹が外出(メイクレッスンらしい…)
めまいがひどく運転できないので、タクシーを呼んで娘を小児科へ。

おむつを見た先生、
「これは・・・粘血便ですね」
といい、娘は細菌性の胃腸炎であることがわかりました。
30分に1回ぴっぴ~してるもんなぁ。
でも血がでてるなんて分からなかった。

薬局でクスリを貰い、自宅に帰ると2時半。
娘ばたんきゅ~。

食べ物も、おかゆと野菜・魚のみが許され、大好きな牛乳もパンもなし。
絶対怒られると思ったけど、身体がしんどいためか、すんなり新生活を受け入れる愛娘。

朝は全く食事がのどを通らなかったけど、
6時に起きてからはぱくぱくぱく・・・

いつもどおり、おかゆは2膳お代わり。
ちょっと安心。

そして15日。
母親(つまり私)、今週最大のめまい発生でほぼ1日動けず。
クスリ飲んでるのに、効いてるのかこれ?
そこへ何も知らない夫、娘を投下。
娘。ひたすら母親の身体で遊びまくる。

1時間後、事態を理解した夫により母親救出。
夫ひたすら家事と育児に専念する。

娘、見た感じ元気。
育児してないから良くわからないけど、ぴっぴ~も治まったらしい。
子供は回復力が早くていいな…

そして現在。
育児に疲れた夫は娘と一緒にぐっすり。
ようやくめまいから開放された(1時間ほど前)私はPCを立ち上げてみました。

これ・・・今は調子いいんだろうけど
明日の朝・・・また地獄のように目が回るのかな
と思うだけでぞっとする。

目が回って気がふさいでいたら、夫がシュークリーム買ってきてくれて
紅茶入れてくれて、お茶につきあってくれました。

ありがとう。


18日からの山口出張大丈夫かな?
まぁ、明日には明日の風が吹くか。
[PR]
by kaede-cogito | 2011-10-15 23:38 | 2010 第1子出産・育児 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/13816950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おい大丈夫か日本の教育。 またも目眩。 >>