最終面接と東京見物

とうとう最初の最終面接を迎える日がやってまいりました。僕、この企業は「名古屋本社」とばかりに信じ込んでいたのですが、なんと本社は東京にあったらしく。(いや、それ以前に大元締はアメリカですが。)あさっぱらから飛行機にのって行ってまいりました。したら、早く起きすぎたのが原因で地下鉄で寝こけてしまい(汗)見事に降りる駅を寝過ごしてプチパニックに陥ったのはヒミツです。

面接は5対1で行われました。
その前に通達があり、「いままで採用人数は10人とさせていただきましたが、これを"5~10名"と変更させていただきます」というお達し。マジですか。つまり「取りたくなかったら少ない人数でも乗り切ります」ということですね。ますますドキドキです。
…で、人がせっかくマジメに面接を受ける気になったのに。5人がめちゃめちゃフレンドリーです~~!(笑)
面接官:「楓さん、だよね?」
楓  :「はい」
面接官:「こ~ゆ~最終面接受けるの、初めて?」
楓  :「はい。(学部のときは何社かうけてるけどな。)」
面接官:「そっかぁ。…ごめんね~5人もいて。絶対に圧迫はしないから、ほら、りら~っくす、りら~っくす!」
…僕そんなに緊張しぃに見えたのでしょうか。素顔を知っている人には「…目の前にブッシュ大統領が来ても緊張しなさそうだ」といわれるくらいにふてぶてしいのですが(ぉぃ)
まぁ、そんなこんなで、面接官5人を「笑かして帰ってきました」落ちてるか通ってるかは神のみぞ知るといったところです。…っつぅか、1次2次最終と3ステップあったんですけど、最終面接が一番しゃべれなかったですな。やはり準備した量よりその場のノリが面接を支配するようです(マテ)

実は、かんなり早く試験会場に着きましたので、三越日本橋本店で「院展」の見学をしておりました。院展とは、日本画家がこぞって(?)応募する一つの展示会みたいなもんで、会場には100を優にこえる日本画が展示してありました。中には日本画の大家、平山郁夫先生の作品もありました。…でも個人的には平山先生の作品よりも、"十五夜"という、月とウサギをモチーフにした絵のほうがはるかに好みでした。ええ。

院展見学にさかのぼること2時間前。
羽田空港の中をうろちょろしていた楓さんは変なマシーンをハケ~ン!
(ちなみに、楓は空港を降り立つまで、ジブンが着いたのは成田空港だと深く信じ込んでいた)
それが、この写真です。
…誰ですかベ○キみたいだと思った人は。
a0011285_31721.jpg
これ、自動靴磨き機です。
足(靴つき、ただし黒か茶のみ)をつっこんでお金を払うと、自動で靴を磨いてくれます。
ちょうど僕の靴が最終面接直前だというのにドロドロに汚れていたこと、そして僕の「新しモノ好き」精神が爆発しまして(笑)まよわず200円をthrow in!

…But。

靴は、ちょうどギアの歯の部分が布きれになったものを高速回転させながら当てて磨きます。
それが超くすぐったい!!!
変な機械に足をつっこみながら「くすぐったい!」とゲラゲラ笑う様は、そんじょそこらのお子様の注目の的でした。「おか~さん、変なおねえちゃんが変な機械にあし突っ込んで笑ってる」と通報されなかったのがせめてもの救いでしょうか(ぉぃ)
200円で両足磨いてくれます。
そして、成果は。
…僕的には激満足です。すごいぴかぴか。しかも撥水加工までしてくれる優れもの。磨きも、パッと見た感じムラはなさそうです。おし!これで面接大丈夫や!という気になりました(ナンジャソラ)

街中でこれを見かけた方は、ゼヒゼヒ試されることをオススメします。ただし、その時にはいている靴は黒or茶が条件ね。あとエナメルとか特殊素材は、試す前に説明をよくよみませふ。

こんな調子で、非常に不真面目ながら最終面接は終わったのでした。

#このページはミラーです。本家はHouse of Medusaになります。
[PR]
by kaede-cogito | 2004-04-06 03:18 | 就職活動 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://coneko.exblog.jp/tb/134044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あったか at 2004-04-06 23:46 x
あ〜、僕も就活で東京行ったとき見てきたよ、院展!平山郁夫も拝見させてもらいました。個人的にはチャリを描いた作品が良かったです(作風の好き嫌いは別としてねw)
あっ、リンク張ってくれてありがとね。
Commented by あったか at 2004-04-06 23:47 x
あ〜、僕も就活で東京行ったとき見てきたよ、院展!平山郁夫も拝見させてもらいました。個人的にはチャリを描いた作品が良かったです(作風の好き嫌いは別としてねw)
あっ、リンク張ってくれてありがとね。
Commented by no_cycle_no_life at 2004-04-06 23:49
ごめんなさい、ミスりました(- -;
おんなしコメンツ2回も・・・
<< 実は内定出ています。 パパからの手紙。 >>