キャンメイク パーフェクトマルチアイズ03

やっと買えたよ「赤キャトル」もどき(笑)

a0011285_07252805.jpg
キャンメイク パーフェクトマルチアイズ03です。

近くの安定のマツキヨには置いてなくて、

四条のマツキヨで買えました。


…買えたんだけど、めっちゃレジ混んでて、

ん?と思って見てみたら、

私の前も、後ろも、

「キャンメイク10000円分」購入してた。

因みに1つが安いから、

キャンメイク10000円分て、たいがいな量です。


初めて見たー

これが爆買いかー。


[PR]
# by kaede-cogito | 2017-09-14 07:25 | Trackback | Comments(0)

【朝顔】開花その2

おはようございます(そんな時間じゃない)


先日投稿した変化朝顔ですが、

変化しない朝顔(親木といいます)はこんな姿形をしています。


アレとコレは同じ品種です。

既に何を根拠に品種が決まっているのかコンヒュにかかりそうです


(コレ(再掲))

因みに親木の方が子どもたちにはウケが良いです(涙)


説明不要かもしれませんが

メンデルの法則なるものがありまして、

その関係で1/16だけあのような獅子咲きが発現する仕組みです。


[PR]
# by kaede-cogito | 2017-09-11 11:37 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

【朝顔】開花!!

秋ですね。

朝顔の季節ですね(!?)


昨年、ご縁があってこのタネを貰ってから、

ドキドキしていましたが。


江戸時代の品種、

青蜻蛉握爪龍葉紅紫深覆輪総風鈴獅子咲牡丹

(略称:Q0441)

咲きました。

a0011285_11255593.jpg

なんじゃこら!と言われそうですが、朝顔です。


顔が拝めたー!

良かった!!



[PR]
# by kaede-cogito | 2017-09-09 11:25 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

真っ黒になったかんざし(アクセサリー)を新品同様に復元する方法[実験!]

タイトルからしてアレですが。

かんざしを付けていると、というか付けて暮らしていると、突如としてかんざしが黒ずんでくる事が!
a0011285_07465969.jpg

こんな状態。
(かんざしの柄は削除しました)
因みに1日でこの状態です。

ここから少しだけ理屈を述べますので、
「んなことどーでも良いから!」な方は[実験]まで飛ぶ事をお勧めします。

[理屈]
かんざしの柄(棒の部分)は、大きく分けて
・金属
・木
・プラスチック
の3つに分かれます。このうち黒ずむのは金属のかんざし。
(プラスチックは脆性破壊(使い込むと壊れる)が起こる可能性あり。木は表面の塗装が剥げる位で長い事使えるかも。)

金属かんざしは、おもにこの3つに分かれます。
・真鍮かんざし
・メッキかんざし
・鉄かんざし
一番下はDAISOのかんざし。実はいいの使ってるな!?
どのかんざしにも変色の危険性がありますが、
まだ手が打てるのが真鍮と鉄。メッキは剥げてしまいその部分から黒ずんだりするとかなり面倒。

今回のかんざしは真鍮なので、真鍮についての説明をします。
真鍮とはザクっと言うと5円玉です。
私たちの言葉では、「銅亜鉛合金」とか言ったりします。
この銅と亜鉛が問題で(笑)どっちも色が変わる!

[実験]
と言う事で試した方法は以下の通り。
1:お酢(酢酸)浸漬
2:歯磨き粉(物理研磨)

もう一度、実験前のサンプル(かんざし)再掲します
a0011285_07465993.jpg

ひでぇな。

1:お酢に付ける
a0011285_07465958.jpg

(スターバックスは全く関係がありません)
たまたまそこにあった皿(スタバw)にお酢を注ぎ、その中にかんざしを漬けた。
10分放置したらしっかりと水洗い。
(じゃないとお酢くさい)
<結果>
a0011285_07470071.jpg

なんか若干黒ずみが残ってる気がする。

2:歯磨き粉
初めは歯磨き粉を要らない歯ブラシに付けて磨こうと思ったのだが、
余りにも表面がツルツルすぎて、歯ブラシ要らんなという結論に。
指に歯磨き粉をつけて磨き、そのあと水で綺麗にすすぐ。

3回実施。

<結果>
a0011285_07470028.jpg

物理は強かった(小並感)
まぁ削ってるんだし当然だよねー。

というわけで、かんざしは新品同様に戻りましたとさ。

但し(少しとはいえ)削ってるので、なるべくならあまりしない方がいい気がするので、変色しない方法は現在考え中です。
[PR]
# by kaede-cogito | 2017-08-18 07:00 | Trackback | Comments(0)

かんざしのリメイク(失敗したか?)

さて、福井に行った時に、実はもう1つかんざしを購入していました。
a0011285_07485946.jpg

これ。
本当にかんざしらしいかんざし。
これが100円とか、どうなんですか?(知らんがな)

ただ、このまま使うのは、というか、あの扇のプラ板が気に入らない。上のとんぼ玉は可愛いのだけど。
という事で
a0011285_07485911.jpg

子どもの自由研究の買い出しに工芸店に行く時に(笑)
まとめて色んなパーツを衝動買い!
因みにあれこれ迷いすぎていて、時間がかかり過ぎたらしく、あとでパパにめちゃ怒られました、汗

a0011285_07490031.jpg

そして自由研究に必要な(!?)こちらの道具は
必殺コーナンです。
コーナンって関西メインだということを初めて知りました。
全国展開してるんじゃないの!?

やり方:ここまでパーツが揃ったら、やり方も何もないんだけど、一番上の丸カンを開いて、パーツを入れ替える。
a0011285_07490010.jpg


あ。やば。
パーツがでか過ぎたorz

普段着に付けられるデザインで、かつ私の好きな時計柄ということで衝動買いしたチャームなのですが、チャームがでか過ぎて、バランスがおかしい。

かんざしにおいて、バランスがおかしいとどうなるかというと、チャームの重みでかんざしを挿してもばらけやすくなり、結い直しの手間があがります…(という事が分かった)

a0011285_07490147.jpg

一応着画。
付けた感じは気に入っている。
a0011285_07490297.jpg

髪の毛が飛び出しとる(笑)

難はあるものの、意外と気に入ったので、今の所バラさずにこのまま使っています。

[PR]
# by kaede-cogito | 2017-08-17 07:15 | Trackback | Comments(5)